お気に入りCD(洋楽・邦楽・安室奈美恵)、日記など書いていこうと思いますっ! 洋楽聴き始めて3年ぐらいの洋楽初級者なんで、期待せずお手柔らかにお願いします! Special Thanks KATSU
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
BetweenFriends.jpg

Quincy Jonesに見出され華々しくデビューしたR&B女性シンガーTamia。今回紹介する新作は、南アフリカのみで流通されて話題になっていたことで有名ですね。これまで所属していたレコード会社から契約を切られたり体調を崩したりと、マイナスのことばかりの中でも精力的に制作活動に専念して今作が完成したとのこと。そんなTamiaをバックアップしたのがRodney Jerkins(Beyonce, Ciara作品)とShep Crawford。良質なR&Bミッドナンバーが充実した内容になっています。

『The Way I Love You』Rodney Jerkins制作のR&Bミッドナンバー。シンプルなキック&クラップに導かれ、流れるようなメロディーと清々しいヴォーカル、ピアノとアコギの伴奏が心地良いです。
『Happy』は弾んだピアノ伴奏が大人の雰囲気を出すミッドナンバー。突き抜けるようなヴォーカルとキックが合っていて聴いていて気持ち良い曲です。制作はShep Crawford
『Almost』は綺麗なピアノ&ピブラフォンに“ほーえーぃ”の掛け声が際立つメロディアスなミッドナンバー。制作はShep Crawford
『Too Grown For That』は色っぽい“はっはっはっはぁーあん”の声と滑らかで艶っぽいヴォーカルが活きたCOOLな現行R&Bナンバー。Rodney Jerkins制作。
『Me』は寄り添うように奏でるアコギ&ピアノに切ないヴォーカルが聴き所のスローナンバー。制作はShep Crawford
『Can't Get Enough』は全体的にゆったりしたピアノやアコギ、ベースを硬いスネアが〆るような印象を受けるR&Bミッドナンバー。積極的なアドリヴも聴き所です。Rodney Jerkins制作。
『Daydreaming』はAretha Franklinのカヴァーナンバーで、厚いコーラスが迫力あります。伸びやかで張ったヴォーカルを披露しています。アレンジはShep Crawford
『Sittin On The Job』はJazz風のエレキとクラップ音とヴォーカルのみのシンプルなミッドナンバー。大人の雰囲気が滲み出ている曲です。制作はShep Crawford
『Last First Kiss』は囁きかけるようなヴォーカルにスナップ音とアコギ伴奏がムード漂わせるR&Bスローナンバー。制作はShep Crawford
『Why Can't It Be』はストリングスのスリリングなフレーズと16分に刻むハイハットが印象的なミッドナンバー。制作はShep Crawford
『When A Woman』はメロディーに導かれるように伴奏するBluse風のエレキ&エレピとスネアリムが心地良いスローナンバー。制作はShep Crawford
『Become Us』は軽快なエレピの伴奏&ベースラインが心地良いグルーヴ感出すJazzテイスト漂うミッドナンバー。制作はShep Crawford
『Have To Go Through It feat. Eric Benet』は色男Eric Benetが客演参加した大人の余裕を感じさせるR&Bミッドナンバー。甘く切なさを帯びた両者のヴォーカルを十分堪能出来る曲です。制作はShep Crawford
『Please Protect My Heart』はエレピとアタックの強いキックにコンガが温かい雰囲気出すオーソドックスなR&Bミッド。制作はShep Crawford
『Love & I』は物悲しいピアノ伴奏から始ますブルース感漂うスローバラードナンバー。メロディアスな曲です。制作はShep Crawford

『Too Grown For That(Remix) feat. Jim Jones』Jim Jonesの男臭いRAPが加わったRemix。“歌+RAP”もの好きは要チェックです。
『Daydreaming(DJ HASEBE remix)』はDJ HASEBEによるRemixで、ストレートでど派手なドラムトラックが気分盛り上げていて、オリジナルの心地よさとは違った雰囲気になっています。

澄み切った心地良いTamiaのヴォーカルを全面に出したR&Bアルバムになっています。前評判が上々だったので手厳しく聴いてみたんですけど(←アホ)、冗談抜きで良質ナンバーばかりで驚き。本国アメリカではまだ発売されてない今作。ぜひ聴いてみてください

● 関連作品 ●
・『More』レビュー こちら

スポンサーサイト
Tamiaのレビュー待ってたよー。
これいいよね。
Rodney、Shep Crawfordともにグッジョブ!って感じ。
レコード会社に縛られないで作るとこんな素敵なアルバムが
出来るということがよくわかったアルバムだよね。
ジャケットもいい感じで◎^^
【2007/01/05 Fri】 URL // KATSU #w/S74Sk6 [ 編集 ]
かっつん>
待たせてごめんっ!
かっつんから良いって聴いてたから、楽しみにしてたんだ~。
本当良くて驚きだった(笑)レコード会社も後悔してんじゃない?
ジャケも良いね~♪大人の雰囲気出てるし、BOXケースだし(爆)
【2007/01/06 Sat】 URL // KOHEI #yQvUxZPE [ 編集 ]

管理者にだけ表示を許可する
http://bouncetrack.blog46.fc2.com/tb.php/349-f0ff4b6a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 bounce track all rights reserved.
Recommend Video

         Christina Aguilera / Express [Live Ver.]   Perfume / ねぇ [TV Ver.]

Profile

   KOHEI

Author:  KOHEI
● 年齢 ● 2X歳

●好きなアーティスト●
TLC, Madonna, Janet Jackson
Christina Aguilera, Alicia Keys
Brandy, Monica, Mary J. Blige
Beyonce, Faith Evans,P!nk
Kelly Clarkson, Jessica Simpson
Christina Milian, Mya, Aaliyah
Blaque, Fantasia, Kylie Minogue
Luther Vandross, John Legend,
R.Kelly, Justin Timberlake,
Jamie Foxx, Ne-Yo, Tank
Maroon 5, John Mayer
Darren Hayes, Savage Garden

安室奈美恵, 東京事変 etc...

詳しくはこちら

Categories
Review
Comments
Push!! CD & DVD

                      QUEEN OF POPであるマドンナの初のオールタイムベスト!!!ヒット曲オンパレードな2枚組。POP界の音楽史とも言えるCDです。これでお勉強しましょ♪            American Idol第8シーズンの優勝者Kris Allenのデビューアルバム!!巷では対抗馬で、色っぽくて派手なAdamのメディア取り上げが断然多いですが、個人的にはオーソドックスなサウンドにKrisのヴォーカルが一押し。         安室奈美恵 シングルHIT曲だけのLIVE!!奈美恵さんの真骨頂である迫力の歌&ダンスは圧巻!!披露しているのは知ってる曲ばかり!!ダンサーさんたちもかっこ良く踊り狂ってます!!安室奈美恵LIVEで№1です!!んで僕のバイブル(笑)

Welcome!!

Monthly Archives
Recommend Blog

BLACK FLAVOR         HIP-HOP/R&Bなどブラックミュージック中心にレビューしているサイト。作品レビューの豊富さはピカイチ!僕も超参考にしてます!!

ブログ内検索

RSSフィード
管理人室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。