お気に入りCD(洋楽・邦楽・安室奈美恵)、日記など書いていこうと思いますっ! 洋楽聴き始めて3年ぐらいの洋楽初級者なんで、期待せずお手柔らかにお願いします! Special Thanks KATSU
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
jtfsls.jpg

大人気男性ボーカルグループ★N Syncのメインボーカルを担当していたJustin Timberlake。2003年に発表された1stソロAL『Justified』が世界で1000万枚以上の売り上げを記録、グラミー賞受賞。3年振りに発表された2ndアルバムはメイン制作にTimbalandを迎えた渾身のアルバムです!すでにBillboardチャートで2週連続№1を獲得。既に1週目で70万枚を記録しています。

『Futuresex/Lovesound』は80年代っぽいシンセベース、HOOK部分で鳴り響く煌びやかなシンセ音、抑え目の色っぽいヴォーカルがアダルトでエキゾチックな雰囲気を漂わすナンバー。
先行シングル『Sexy Back feat. Timbaland』は4つ打ちの、淫らな気分にさせる(僕だけ?)艶かしいアップナンバー!ヴォーカルの荒々しいエフェクトやシンセブラスの嵐が、火照った体から滲み出る汗のよう。来日公演では大盛り上がりになりました!
『Sexy Ladies/Let Me Talk To You (Prelude)』はスラップベースやファルセットのコーラスがFUNKの雰囲気を感じさせるミッドナンバー!次につながるPrelude部分は、“マイラヴ”の煽りや祭りに使う釣鐘などのパーカッション系がジワジワと気分を盛り上げます!
『My Love feat. T.I.』は16分に刻むシンセブラスやTimba特有の口パーカッションが意識をトランス…恍惚させるナンバー。ただ今シングルチャート上昇中ナンバーです(笑)客演はKing Of SouthのT.I.!!
『Love Stoned/Think She Knows (Interlude)』は70年代FUNK、SOULのエッセンスが入ったアップナンバー!Interlude部分は静寂の中に鳴り響くエレキとバスドラ、寂しげなヴォーカルとストリングスがどこか哀愁漂わすナンバーになっています。
『What Goes Around.../...Comes Around (Interlude)』は、一言で言えば“第二弾”「Cry Me A River」です。でも怨み節は薄いです(笑)バンジョー(?)やストリングスの拡がりが壮大。ファルセットのヴォーカルです。Interludeは幻想的なSE音やコーラスが混ざったスナップ系のトラックに変わるナンバー。
『Chop Me Up feat. Three 6 Mafia』はTimba風スナップ系ナンバー。ここでは金融会社会社員A氏が登場(笑)不気味なピアノとストリングスがCOOLな印象を与えます。
『Damn Girl feat. will. i. am』はダイナミックなドラムやヴォーカルがFUNK漂わせるナンバー!制作はJustinとBlack Eyed Peasのwill. i. amのプロダクションチームJawbreakers
『Summer Love/Set The Mood (Prelude)』は気だるいシンセ音と圧迫感あるバスドラが突き抜けてくるミッドナンバー。コーラスの厚みが凄く綺麗です。Rap風に歌うヴォーカルも印象的。
『Until The End Of Time』は浮遊するシンセリードと生のストリングスが心地良い極上のミッドナンバー。こういう曲、大好きです!来日公演ではJustinが観客にマイクを向け、初めて聴くのに“らーららーららー”って合唱してました。もうJustinの顔は大喜びでした!
『Losing My Way』は民族楽器系パーカッションの、これぞTimbaサウンドのミッドナンバー。歌詞はシリアスな内容です。
『(Another Song) All Over Again』はShakira、Jay-Z、Linkin Parkなど様々なアーティストの制作を担当しているRick Rubin制作の生バンド、生のストリングスを使った、人肌のような心地良い温か味溢れるスローナンバー。囁くような大人っぽいヴォーカルです。ピアノはJustin自身が演奏。

ここでボーナストラックの紹介!
『Pose feat. Snoop Dogg』は前作の1stシングル『Like I Love You』のアコギのリフが登場する70年代風のアップナンバー!客演は新作発表が近いSnoop Doggで、制作はJawbreakers

前評判が良かった今作ですけど、Justin Timberlakeのアーティストの部分が全面に出ている作品で、前作とは違った一面を見せています。POP/ROCK系でもないし、R&B/HIP-HOP系でもない、様々なカテゴリーを網羅したアルバムです。ヴォーカルも艶っぽい部分や、男らしい荒っぽい部分もあって大人の印象も受けました。もうアイドルとは呼ばせない、言わせない作品です。最近のアルバムの中でTOP3に入るくらい好きです(笑)ぜひ聴いてみてください


● Live Report ●
『Justin Timberlake SEXY BACK Club Tour in Japan 2006』ライヴレポ→こちら
※新曲部分曲名が分かったので曲名を書き直しました。

● 関連作品 ●
・Justin Timberlake 『Justified』レビュー こちら
・Justin Timberlake 『Live From London』レビュー こちら
・★N Sync 『Celebrity』レビュー こちら
・Charlie Wilson 『Charlie Last Name Wilson』レビュー こちら(will. i. amとのプロダクションチーム Jawbreakerで制作担当)


スポンサーサイト
ですよね~! 僕もこのアルバム大好きです!
特にモロにTimbalandな「Summer Love」と「Losing My Way」がお気に入りです。(←この2曲、あまり評判よくみたいですけど、、、)
KOHEIさんは「Until The End Of Time」なんですね。
僕もこの曲好きです! 浮遊感のあるメロディラインが素敵ですよね!
【2006/10/01 Sun】 URL // kino #0MXaS1o. [ 編集 ]
「LoveStoned」大好きです♪♪
金融会社会社員A氏って誰だろうw
ちょっと聴いた事あるような音もあったけど、なかなかのアルバムでした♪
飽きてきた「SexyBack」も、アルバムに入ると「やっぱいいな~」って思っちゃいましたw
【2006/10/01 Sun】 URL // ポニー♂ #- [ 編集 ]
kinoさん>
kinoさんも大好きですかー!
モロTimba曲も好きですよ(笑)評判良くないんですかー。
そうなんです(笑)ライヴで聴いて虜になりました!メロも良いしアレンジも良いし…。満点なんです(汗)
【2006/10/01 Sun】 URL // KOHEI #yQvUxZPE [ 編集 ]
ポニー♂さん>
良いですよね!ライヴでも披露してました!
えー(笑)よく金融会社の社員の方とかモザイク&音声変えて出るときの声です(笑)分かりにくかったですね。。。
アルバムに入ると、また違った魅力とか出てきますよね!
【2006/10/01 Sun】 URL // KOHEI #yQvUxZPE [ 編集 ]
Timbaland大忙しだよねー。
『Sexy Back』が出た時点では「アルバムやばいんじゃないの?」
って思ったけど、アルバムは問題なかったね^^
【2006/10/01 Sun】 URL // KATSU #w/S74Sk6 [ 編集 ]
かっつん>
今年のTimbaは当たりが多いねー!
『SexyBack』は賛否あって不安だったけど、上手いこと纏めてある作品で安心&予想以上の作品だったから嬉しかったよ♪
【2006/10/01 Sun】 URL // KOHEI #yQvUxZPE [ 編集 ]
わかりました!!!ww>金融会社の人w
明日Justinくん出るの俺もオフィシャルサイトで発見して、ブログでさりげなく告知しましたw
楽しみですね♪♪
【2006/10/02 Mon】 URL // ポニー♂ #- [ 編集 ]
ポニー♂さん>
わかってくれて嬉しいです(笑)ありがとうございます!
観ましたよー!!
早速…ていうか追記にした程度ですけど、付けたしで書かせて頂きました!
【2006/10/03 Tue】 URL // KOHEI #yQvUxZPE [ 編集 ]

管理者にだけ表示を許可する
http://bouncetrack.blog46.fc2.com/tb.php/262-0365e063
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
JUSTIN TIMBERLAKEの2ndアルバム『FUTURE SEX/LOVE SOUND』。待ってましたって感じですが、今回はTHE NEPTUNESとの共演が無し…(残念!!)でも全然問題無しな仕上がりになってます。TIMBALANDがプロデュースした宇宙から来た
[ MUZIK 4 LIFE ]
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 bounce track all rights reserved.
Recommend Video

         Christina Aguilera / Express [Live Ver.]   Perfume / ねぇ [TV Ver.]

Profile

   KOHEI

Author:  KOHEI
● 年齢 ● 2X歳

●好きなアーティスト●
TLC, Madonna, Janet Jackson
Christina Aguilera, Alicia Keys
Brandy, Monica, Mary J. Blige
Beyonce, Faith Evans,P!nk
Kelly Clarkson, Jessica Simpson
Christina Milian, Mya, Aaliyah
Blaque, Fantasia, Kylie Minogue
Luther Vandross, John Legend,
R.Kelly, Justin Timberlake,
Jamie Foxx, Ne-Yo, Tank
Maroon 5, John Mayer
Darren Hayes, Savage Garden

安室奈美恵, 東京事変 etc...

詳しくはこちら

Categories
Review
Comments
Push!! CD & DVD

                      QUEEN OF POPであるマドンナの初のオールタイムベスト!!!ヒット曲オンパレードな2枚組。POP界の音楽史とも言えるCDです。これでお勉強しましょ♪            American Idol第8シーズンの優勝者Kris Allenのデビューアルバム!!巷では対抗馬で、色っぽくて派手なAdamのメディア取り上げが断然多いですが、個人的にはオーソドックスなサウンドにKrisのヴォーカルが一押し。         安室奈美恵 シングルHIT曲だけのLIVE!!奈美恵さんの真骨頂である迫力の歌&ダンスは圧巻!!披露しているのは知ってる曲ばかり!!ダンサーさんたちもかっこ良く踊り狂ってます!!安室奈美恵LIVEで№1です!!んで僕のバイブル(笑)

Welcome!!

Monthly Archives
Recommend Blog

BLACK FLAVOR         HIP-HOP/R&Bなどブラックミュージック中心にレビューしているサイト。作品レビューの豊富さはピカイチ!僕も超参考にしてます!!

ブログ内検索

RSSフィード
管理人室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。