お気に入りCD(洋楽・邦楽・安室奈美恵)、日記など書いていこうと思いますっ! 洋楽聴き始めて3年ぐらいの洋楽初級者なんで、期待せずお手柔らかにお願いします! Special Thanks KATSU
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
perfume3rd.jpg
女の子3人からなるテクノ・ポップ・ユニットPerfumeが前作『GAME』のブレイクから約1年ぶりに発表された3rdアルバムを紹介!!引き続き中田ヤスタカをサウンドプロデューサーに迎えています。

POPなメロディーとサウンドの上手いバランス感覚を持った『love the world』 や、アッパーなテクノサウンドを全面に出したメロディアスチューン『Dream Fighter』 と立て続けにシングル曲で攻めます。続く『edge < ⊿-mix>』 は彼女たちのLIVEでは欠かせないくらいに完成度が高いパフォーマンスするダンスチューン。中国的な旋律とYMOを彷彿させるテクノPOPサウンドが『NIGHT FLIGHT』はこのアルバムの核になるであろう曲。独特なトラックにCOOLなメロディーが乗っかる『Kiss and Music』。これダンス付けたら凄い映えそう。CLUB JAZZを取り入れたアップナンバー『Zero Gravity』、Winkを現代版にしたような哀愁あるユーロビート系ナンバー『I still love U』。続く、劇的なイントロが強烈なシングル曲『ワンルーム・ディスコ』 でも80年代のサウンドを取り入れてます。ラストはJAZZ風のピアノやグロッケンが切ないスローなクロスオーヴァーナンバー『願い』で新たな魅力を披露。こういう生な音に近いサウンドも次回以降の作品で聴いてみたいかも。

前作に比べて“シンプル”になった印象を受けます。耳馴染みが良い音色やアレンジ、そんでもって大人っぽくなったサウンド。これまでの尖がった音が苦手だった方でも少し聴きやすくなったと思います。 個人的にはまたリピートしちゃうんです(笑)ぜひ聴いてみてください

● 関連作品 ●
・2nd AL 『GAME』レビューこちら
・LIVE DVD 『Perfume 「BUDOUKaaaaaaaaaaN!!!!!」』 こちら



スポンサーサイト
kellyclarkson4th.jpg
日本でもお馴染み、FOXテレビの大人気番組『American Idol』初代優勝者、しかも2ndアルバムではグラミー賞を受賞を果たしトップアーティスト、Kelly Clarksonの4thアルバムを紹介!!前作は自身のアーティスト性を全面に出したROCKアルバムでしたね。それ故レーベルやらマネージメントとイザコザあったりとプロモーションも思うように出来ませんでした。そんな彼女の新作はPOPを再び取り入れた渾身の1枚です。

“彼女らしい”と評判を受けた先行シングル『My Life Would Suck Without You』は現在のPOP/ROCKなサウンドを詰め込んだキャッチーなアップナンバーで制作にはAvril LavigneやKaty Perryを手掛けるDr. Lukeが担当。そのKaty Perryがソングライト参加したライヴで掛け声が聞こえてくること必死のアップナンバー『 I Do Not Hook Up』 と立て続けに攻めています。
ここで本人もソングライトで参加した王道のROCKバラードで力量を発揮する『Cry』 もシングルカットしてもおかしくない名曲。続く王道アメリカンロックチューンで重厚感ある『Don't Let Me Stop You』では男っぽい部分も垣間見れた逸曲。そしてBeyonceの曲と酷似していると騒がれた『Already Gone』 。制作が同じRyan Tedderだから仕方ないとは思う。でも個人的には全く別の曲に聴こえるんだけど、彼女の曲のなかでは異質なタイプのナンバー。これまでのストレートな作風よりか叙情的な雰囲気を持った曲で、新しい側面を提示した曲としてこのアルバムの中でも際立っていて『Save You』も同じことが言える曲。新しいサウンドといえば『If I Can't Have You』のデジタルROCK系も新鮮だし、ここまでアッパーで畳み掛けるサウンドで圧倒する『Whyyawannabringmedown』も聴き所。
女性らしい可愛らしいサウンドで魅了したのが『Ready』『I Want You』。後者なんかはヴォーカルアプローチも抑え目に歌ったりと工夫されています。そして本編ラストナンバーはお得意なスタンダードバラードナンバー『If No One Will Listen』 で歌声を存分に披露。
日本盤ボーナストラックであるはR&Bの要素を含んだROCKナンバー『Tip Of My Tongue』 、疾走感溢れるROCKナンバー『The Day We Fell Apart』、へヴィーなROCK感が気持ち良い『Can We Go Back』を収録。

その人気を確信させた2ndアルバムのPOP路線全開のアルバムです。個人的には、もう少し前作のような純粋なROCKサウンドとかあっても良かったかなって思いました。とはいえ完成度高いし、ライヴ向けなアップナンバーあり、本領発揮なスローナンバーありと充実な内容です。おススメな1枚です。ぜひ聴いてみてください

● 関連作品 ●
・3rd AL『My December』レビューこちら
・2nd AL『Breakaway』レビューこちら

皆様、お久しぶりです。
そして長期間に亘りBLOG放置してしまい申し訳ございませんでした。

放置していた期間は何してたんだーーー!!と言われそうですが、
ジムいったり…ジムいったり…(笑)
それだけではないです。

以前から興味のあった落語を数回聴きにいったり、狂言をみたり、美術館&博物館にいったり。
伝統芸能づくしな感じで(笑)あ、ダンスの発表会にも観に行ったりもしましたよ。
久々にみんなに会えて嬉しかったし、また先生のダンスレッスンに行きたい気持ちが凄くなったり。

音楽というとですね…。
本音を言いますと、いまのチャートにランキングしている曲にあまり興味が湧かない。
これって以前も書いたことで重複しちゃってる話ですね(汗)
これは個人の嗜好とかの問題だから何とも言えないけど、試聴とかしても
本当ピンとこないんですよね。なんだろ。ここまでくると自分が鈍ってるのかな(笑)


でもその中でも購入しているのはあります。
数は激減してしまったCD購入ですが、良いタイミングというか、なんというか、BLOGのペース
にピッタリきそう。
これから、少しずつ記事を書いていこうと思います。ストックなんぞありません。
なのでまた日にちあいてからUPする予定です。

ダラダラ感溢れる僕ですが、引き続き宜しくお願い致します。


// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 bounce track all rights reserved.
Recommend Video

         Christina Aguilera / Express [Live Ver.]   Perfume / ねぇ [TV Ver.]

Profile

   KOHEI

Author:  KOHEI
● 年齢 ● 2X歳

●好きなアーティスト●
TLC, Madonna, Janet Jackson
Christina Aguilera, Alicia Keys
Brandy, Monica, Mary J. Blige
Beyonce, Faith Evans,P!nk
Kelly Clarkson, Jessica Simpson
Christina Milian, Mya, Aaliyah
Blaque, Fantasia, Kylie Minogue
Luther Vandross, John Legend,
R.Kelly, Justin Timberlake,
Jamie Foxx, Ne-Yo, Tank
Maroon 5, John Mayer
Darren Hayes, Savage Garden

安室奈美恵, 東京事変 etc...

詳しくはこちら

Categories
Review
Comments
Push!! CD & DVD

                      QUEEN OF POPであるマドンナの初のオールタイムベスト!!!ヒット曲オンパレードな2枚組。POP界の音楽史とも言えるCDです。これでお勉強しましょ♪            American Idol第8シーズンの優勝者Kris Allenのデビューアルバム!!巷では対抗馬で、色っぽくて派手なAdamのメディア取り上げが断然多いですが、個人的にはオーソドックスなサウンドにKrisのヴォーカルが一押し。         安室奈美恵 シングルHIT曲だけのLIVE!!奈美恵さんの真骨頂である迫力の歌&ダンスは圧巻!!披露しているのは知ってる曲ばかり!!ダンサーさんたちもかっこ良く踊り狂ってます!!安室奈美恵LIVEで№1です!!んで僕のバイブル(笑)

Welcome!!

Monthly Archives
Recommend Blog

BLACK FLAVOR         HIP-HOP/R&Bなどブラックミュージック中心にレビューしているサイト。作品レビューの豊富さはピカイチ!僕も超参考にしてます!!

ブログ内検索

RSSフィード
管理人室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。