お気に入りCD(洋楽・邦楽・安室奈美恵)、日記など書いていこうと思いますっ! 洋楽聴き始めて3年ぐらいの洋楽初級者なんで、期待せずお手柔らかにお願いします! Special Thanks KATSU
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
joenewman.jpg
コンスタントに素晴らしい作品を発表している男性R&BシンガーJoeが長く在籍していたJive Recordsから離れKedar Entertainmentに移籍。解説を読んでいると色んな事情があったみたいで、今作は今まで以上に伸び伸びと作品創りが出来た渾身の一枚になっています!!

『E.R.』は心拍メーター音を随所に散りばめた切なく真摯なラヴミッドバラード。制作はDarkChild所属のDernst“D Mile”Emile
『By Any Means』はストロボのようなシンセ音に哀愁あるメロディーラインが心掴むミッドナンバー。制作はBryan-Michael CoxJohnta Austin
先行シングル『Why Just Be Friends』は春風のような涼しげなエレピと軽いトラックが心地良いミッドナンバー。制作はMack and Stereotype
『We Need To Roll』は鋭いクラップ音とスムージーなシンセパッドとヴォーカルが艶やかなミッドナンバー。制作はBryan-Michael CoxJohnta Austin
『Man In Your Life』はキラキラした音色にシンプルなドラムトラックが耳に残るミッドナンバー。ヴォーカルの熱さが伝わってくる曲。制作はBryan-Michael CoxJohnta Austin
『I Won't Let Him Hurt You』はオリエンタルな雰囲気が切なさを演出するスローナンバー。制作はBryan-Michael CoxJohnta Austin
『New Man』は現在流行りのエレクトロを少し加えた軽快なミッドチューン。制作はStereotype
『Start Over Again』は哀愁と切なさをピアノ伴奏に添って熱く歌うスローナンバー。制作はJerry“Fatz”Flowers
『Sorry』は水滴音&ピアノといったシンプルでキラキラしたトラックが印象的なR&Bバラード。制作はJerry“Fatz”Flowers
『Heart Behind My Eyes』は暖かいパーカッションとシンセリードがポワっとさせるアコースティックなミッドナンバー。制作はJerry“Fatz”Flowers
『Chameleon』はアダルトな雰囲気を感じさせるピアノが心地良いミッドナンバー。

ここからは日本盤ボーナストラックの紹介!!
『Heavy』Rodney Jerkinsが手掛けたオーソドックスなんだけど時代問わないミッドナンバー。これ、ボーナストラック扱いなのが不思議(笑)
他に2009年2月発売予定のアルバムからの5曲の試聴ヴァージョンが収録されています。

相変わらずに良い作品をコンスタントに発表するなぁと今作でも感じてしまいました(笑)この安定感は素晴らしいと思います。R&B好きはもちろん、女性の方なんかは甘いヴォーカルにノックアウトされちゃうと…(笑)ぜひ聴いてみいてください

● 関連作品 ●
・6th AL『Ain't Nothing Like Me』レビューこちら
・5th AL『And Then…』レビュー こちら
・Tyrese 『I Wanna Go There』レビュー(制作参加) こちら
・G-unit 『Beg For Mercy』レビュー(客演参加) こちら
・Nick Cannon 『Nick Cannon』レビュー(客演参加) レビュー
スポンサーサイト
amurovidal3rdcm.jpg


昨年2008年に発表したベストアルバム『BEST FICTION』が170万枚を記録し、その実力を知らしめた安室奈美恵。ツアーも再追加公演が決定し、勢いづいている彼女の2009年第一弾シングルが決定!!!今回は両A面となるシングル!!

---------------------------

『WILD / Dr.』
2009年3月18日(水)発売予定。CDのみとDVD付きの2パターン。
2009年第1弾SINGLEは、ダブルA面! 「WILD」はエレクトロ、ユーロ、ハウス、R&Bなどがミクスチャーされた先鋭的なトラック。クールでパワフルなトラックにワイルドかつセクシーなヴォーカルが新しい刺激的なダンス・ナンバー。「Dr.」はバレエ楽曲「ボレロ」をネタにしたオペラパートやエレクトロ、テクノ、R&Bなどがミクスチャーし、劇的な展開をみせる時空を超えた究極のラヴソング。 「WILD」(Music Video)、「Dr.」(Music Video)を収録したDVD付き。(情報源HMVこちら)

----------------------------  

ちなみに「Dr.」は<Fashion×Music×Vidal Sassoon>の第3弾「ブルジョワ・ゴージャス編」CMソングとして起用。30倍スピードカメラで撮影された、宮殿内でゴージャスなドレスを纏い美しい髪を靡かせるヴァージョンと、苺を片手にブルジョワな宮殿で入浴しているヴァージョンの2つがあります。今回も衣装はPatricia Field、ヘアスタイリングはOrlando Pitaの世界基準。
このCMやメイキング、3人のインタビューなど超豪華な内容はVIDAL SASSOON公式サイトで観れます⇒こちら
短いけど「Dr.」を聴いた感じだと、曲がどんどん転換していくクロスオーヴァー系ですね。こういうの、大好きなんで早くフルで聴いてみたいなぁ~。
ベストアルバム後、初のシングルなので期待が高まりますね!!

■Live Report 『namie amuro BEST FICTION TOUR 2008-2009』'08/10/26幕張メッセイベントホール公演レポこちら(※ネタバレあり!!)
■ベストアルバム『BEST FICTION』レビューこちら



去る17日でこのBLOGをはじめて3年を迎えました。
一重に皆様のコメント書き込み並びにご閲覧があってここまでやってこれました。

毎年書くのもなんなんで書きません。
いつも思ってることは一緒。
もし気になった曲1曲でもあったら嬉しい限りです。

個人的には更新ペースも慣れて無理なくBLOGを楽しんでいます。
これからも自己満足かつ低レベルな内容ですが、何卒宜しくお願い致します。
bestalbums2008a.jpg
最近めっきり寒くなって体調崩していませんか???気をつけてくださいねー!!さてさて、シングルの少なさも影響しているのかアルバムも少なめになりそうな予感です(笑)でも予感は予感!!では早速紹介していきたいと思います!!ジャンル関係なく一気にいきます(笑)

Alanis Morissette 『Flavors Of Entanglement』レビューこちら
久々の新作はこれまでのバンドサウンドから、打ち込みを多様したアグレッシヴな音が聴きやすく斬新でもありました!!良い意味で裏切られた作品。もっと色んな人に聴いて頂きたい。

JANET 『Discipline』レビューこちら
前半のアップナンバーの流れだけで選ばせて頂きました(笑)作品の出来は流石にクオリティー高いんだけど、恋人のJDとの相性は問題あると確信しました。次回はぜひともJam & Lewisと!!

Jennifer Hudson 『Jennifer Hudson』レビューこちら
やーーーーっと歌手活動としての作品が発表されたデビューアルバム。ヴォーカルの凄まじさは大満足だし、豪華な制作陣もトラックも良いし、聴き応え満足でした~。

John Legend 『Evolver』近日レビューUP!!
これまでのソウルフルなトラックからエレクトロの風味を足した“イメチェン”アルバム。先行シングルはそれほど好きでもなかったけど、アルバム曲が良かったです!!Brandyとのデュエット曲は最高に気持ち良いの一言っ!!

OneRepublic 『Dreaming Out Loud』レビューこちら
ソングライター兼トラックメイカーとして活躍のRyan Tedder率いるROCKバンド。いわゆる叙情的なサウンドと哀愁漂うメロディーが心掴む作品!!

Solange 『Sol-angel & The Harley St.Dreams』レビューこちら
Beyonceの妹という柵を見事打破した作品!!ダンスナンバーなイケイケ感はなく、心地良いソフトで聴きやすいソウルフル作品。Solangeの姉さんのアルバムより好きです(笑)

Madonna 『Hard Candy』レビューこちら
POP界の女王がTimbalandとThe Neptunesとガッツリ制作したダンスアルバム!!流行を自身の中で取り入れて放たれるサウンドはカッコいいしかいい様がないです。

The Pussycat Dolls 『Doll Domination』近日レビューUP!!
前作の大ヒットシングル群と比べれると疑問は残るけど、流行のサウンドをこれでもかと意識したどれもが候補になりうる曲で構成されています。テンション上げたきゃこの1枚で済んでしまいます!!

Ashanti 『The Declaration』レビューこちら
やっとやっとやっと外部制作陣を招いて発表された新作は、彼女のヴォーカルをより引き立たせる仕上がりになっていました!!これももっと評価されて良いんじゃない!?

Leona Lewis 『Spirit』レビューこちら
オーソドックスなんだけど時代を選ばないアルバムって毎年ありますけど、これもその1枚だと思います。デビューアルバムで構成やらクオリティーが高いなと感じました。次回作のプランが気になるな~。

Coldplay 『Viva La Vida Or Death And All His Friends』レビューこちら
今までより良い意味で“軽くなった”という印象があります。耳なじみの良いサウンドと旋律がリピート率上げています(笑)

Estelle 『Shine』レビューこちら
John Legendのレーベルから発表した作品で、彼女のヴォーカル&RAP一人二役の虜になってしまいました!!音と遊んでるって感じが気持ち良いアルバムでした。

Mary J. Blige 『Growing Pains』レビューこちら
いまや引っ張りだこなTricky Stewart&The-Dreamが大活躍したPOP感溢れるアルバム。全体の流れも良いし、イカツイHIP-HOPナンバーもあるし、とにかく聴きやすいアルバムでした!!

って感じでした。結構あったかな(笑)今年はCD購入が昨年以上に更に減ったこともあり、聴けてないアルバムもありました…。今年はなるべく購入して色んな作品を聴きたいと思います!!今年も何卒宜しくお願い致します!!

bouncetrackbestsg08a.jpg
PCが壊れてから年を越え、やっとやっとの記事更新です。皆さん、お正月はいかがお過ごしでしたか?僕はグータラ正月です。毎年ですが(笑)ということで、早速個人的によく聴いたシングル編を紹介したいと思います!!

『Janet Jackson / Feedback』レビューこちら
前2作の売上げ不振から起死回生を狙った新作からの先行シングル。Rodney Jerkins制作のダンスナンバーで、否応なしにアドレナリンが爆発した曲でした(笑)

『Madonna / 4 Minutes feat. Justin Timberlake and Timbaland』レビューこちら
POP界の女王街道まっしぐらなMadonnaの先行シングル。個人的に大好きなJustin Timberlakeを相手にイケイケでブイブイなダンスを披露したPVも良かったです(笑)

『Coldplay / Viva La Vida』レビューこちら
iPodのCMソングとして起用されてお茶の間でも少しお馴染みになった壮大でメロディアスなナンバー。この曲をどうやってライブで披露するのか非常に興味深いです(笑)

『Katy Perry / I Kissed A Girl』レビューこちら
Madonnaお気に入りのPOPシンガーで2008年ヒットを記録した1stシングル。『Hot N Cold』と迷ったけど、それは来年に持ち越しということで…!?

『Sara Bareilles / Love Song』レビューこちら
全米TOP10に数週間チャートイン、見事グラミー賞の主要部門にノミネートされたSara Bareilles のデビューシングル。純粋にラジオだけで好きになった曲で、今年1番といっても過言ではないくらい好きです。

『Colbie Caillat / Realize』レビューこちら
女性版Jack Johnsonなんぞ言われてデビューした彼女ですが、デビューナンバーより2ndシングルとなったこの曲が個人的に好き。どこか切ないメロディーが心地よかったり(笑)

『The Pussycat Dolls / When I Grow Up』近日レビューUP!!
Janetと同じ雰囲気の曲とは言え、Nicoleのヴォーカルが何か一緒にでちゃいそうなくらい迫力あった先行シングル。踊りまくりのキレが良いのって彼女たちを超えるガールズグループはいまは…見当たらないです。

ってことで、もっとあるか自分の過去記事みてたら特になかったです。なんだろ、今年ってそんなにインパクトある曲とかなかったのが個人的な意見です。無理に選ぶと逆に増えるみたいな(笑)
皆さんはどんな曲が好きでしたか?今年も良い曲に出逢いたいものですっ。


// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 bounce track all rights reserved.
Recommend Video

         Christina Aguilera / Express [Live Ver.]   Perfume / ねぇ [TV Ver.]

Profile

   KOHEI

Author:  KOHEI
● 年齢 ● 2X歳

●好きなアーティスト●
TLC, Madonna, Janet Jackson
Christina Aguilera, Alicia Keys
Brandy, Monica, Mary J. Blige
Beyonce, Faith Evans,P!nk
Kelly Clarkson, Jessica Simpson
Christina Milian, Mya, Aaliyah
Blaque, Fantasia, Kylie Minogue
Luther Vandross, John Legend,
R.Kelly, Justin Timberlake,
Jamie Foxx, Ne-Yo, Tank
Maroon 5, John Mayer
Darren Hayes, Savage Garden

安室奈美恵, 東京事変 etc...

詳しくはこちら

Categories
Review
Comments
Push!! CD & DVD

                      QUEEN OF POPであるマドンナの初のオールタイムベスト!!!ヒット曲オンパレードな2枚組。POP界の音楽史とも言えるCDです。これでお勉強しましょ♪            American Idol第8シーズンの優勝者Kris Allenのデビューアルバム!!巷では対抗馬で、色っぽくて派手なAdamのメディア取り上げが断然多いですが、個人的にはオーソドックスなサウンドにKrisのヴォーカルが一押し。         安室奈美恵 シングルHIT曲だけのLIVE!!奈美恵さんの真骨頂である迫力の歌&ダンスは圧巻!!披露しているのは知ってる曲ばかり!!ダンサーさんたちもかっこ良く踊り狂ってます!!安室奈美恵LIVEで№1です!!んで僕のバイブル(笑)

Welcome!!

Monthly Archives
Recommend Blog

BLACK FLAVOR         HIP-HOP/R&Bなどブラックミュージック中心にレビューしているサイト。作品レビューの豊富さはピカイチ!僕も超参考にしてます!!

ブログ内検索

RSSフィード
管理人室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。