お気に入りCD(洋楽・邦楽・安室奈美恵)、日記など書いていこうと思いますっ! 洋楽聴き始めて3年ぐらいの洋楽初級者なんで、期待せずお手柔らかにお願いします! Special Thanks KATSU
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ringoshouso.jpg

独自の世界観で強烈な歌詞を歌いあげるシンガー椎名林檎が2000年に発売した2ndアルバムを紹介!!人気に火がついた勢いのある時期の作品で、東京事変でもベースを担当している亀田誠治がプロデューサーで参加しています。

『虚言症』は当初「大丈夫」というタイトルだったというメッセージ性込めたナンバー。
『浴室』弾んだシンセベースと打ち込みトラックがテンションをあげるアップナンバー!!
『弁解ドビュッシー』はヴォーカルにもディストーションを掛けた狂った印象を与えるROCKナンバー!!
『ギブス』は同時発売されたシングルの1枚。激しい想いを歌い上げたROCKバラード。
『闇に降る雨』はヴァイオリンなどの弦楽器がシリアスで切ないフレーズを奏でる歌謡曲ナンバー。
『アイデンティティー』は投げかけるようなメロディーに込めた歌詞が病みつきになるアッパーチューン!!
『罪と罰』は同時発売されたシングルのうちの1枚。感情を打ち付けた“しゃがれた”歌声が強烈です。ギターには浅井健一が参加。
『ストイシズム』は打ち込みのデジタルトラックに飛び交うヴォーカルが異空間を作るアップ。
『月に負け犬』はシンプルながら、激しいバンドサウンドの中でメロディアスさが浮き上がるミッドチューン。
『サカナ』は不気味なベースラインと抑えたヴォーカルが背筋をゾクゾクさせるナンバー。
『病床パブリック』はディストーション&低音ヴォーカルに暴れ狂うタムがカッコいいアップナンバー!!
『本能』はシングルヒットを記録したナンバー!!強気な言い回し込めた愛情が印象的な曲。
『依存症』は歌詞ともに切なく歌い上げるROCKバラードナンバー。

耳を突くようなディストーションのギターに狂った勢いを感じさせる歌が病みつきにさせる内容でした。椎名林檎の歌詞も読むだけでも面白いし、ヒットを記録したのが当然のようなアルバムです!!ぜひ聴いてみてください

● 関連作品 ●
・東京事変 『娯楽』レビューこちら
・東京事変 『大人』レビューこちら

スポンサーサイト
いやいや暑い日が続きまして、しかも熱帯夜。でも憎めないのが夏でありやす。
今日はこのブログの一押しアーティストの歌から。
今年になってなんでか聴くようになって、好きから凄い好きになった曲です。

⇒ 続きを読む
mya4th.jpg

その美貌とキュートな歌声で男女問わず虜にしているR&B女性シンガーMyaの4thアルバムを紹介!!何度も発売延期を繰り返し、デジタル配信のみの発売した後数日で配信停止となった、事実上お蔵アルバムと言ってもいいアルバムです。なんか作り直しをしているという話も出てるし、ワーナーと契約満了後に移籍を決めたMadonnaやU2、Jay-Zも所属するLive Nationとの契約もあるとかないとか…。そんな彼女の今作ですが、とーっても素晴らしい作品に仕上がっています!!
※制作者のクレジットはHIP-HOP/R&B精通しているBLOG「BLACK FLAVOR」にて⇒こちら

『I Am feat. Charli Baltimore』は攻撃的で硬質なHIP-HOPトラックに早口で歌い上げるアップチューン!!客演には女性ラッパーCharli Baltimoreが援護射撃しています。
『Walka Not A Talka feat. Snoop Dogg』は不穏なベースに中東系のフレーズが艶めかしいナンバー!!妖艶に歌い上げるヴォーカルに昇天です(笑)
『Still A Woman』はスリリングなストリングスに808系トラックが印象的のCOOLなR&Bチューン!!
『No Touchin'』は逆回転したようなストリングスの冷たさに民族パーカッションがアダルトな雰囲気を与えるスローナンバー。交わるようなヴォーカルにも昇天(笑)
先行シングル『Lock U Down feat. Lil Wayne』は可愛らしいオリエンタルなフレーズが病みつきになるダンスナンバー!!個人的に大好きな曲です!!
『Lights Go Off』はJAZZ風のエレキのフレーズがしっとりさを演出するR&Bスローナンバー。落ち着いた女性の雰囲気のする曲です。
先行シングル『Ridin』は歌をメインにしたミッドナンバー。歌いっぷりを聴いてると激情を感じさせる曲。
『Switch It Up』は早口でバウンスするメロディーが印象的なミッドナンバー。
『Give A Chick A Hand』は狂ったような派手なHIP-HOPトラックに、煽るように歌い上げるアップナンバー!!
『All In The Name Of Love』はピアノのシリアスなフレーズが鳴り響くメロディアスなCOOLなR&Bミッドチューン。
『Life Is Too Short』はピアノの切ない伴奏と共にしっとり力強く歌うR&Bバラードナンバー。
『Nothin' At All』は彼女のヴォーカルが際立つメロディーが心掴むミッドバラード。

なぜこんな扱いをされるのか疑問になるくらい良い出来栄えです。踊れる曲あり、しっとりする曲あり、バランス良しな内容で、何よりヴォーカルの表現力が前作より増した印象さえ受けました。先行シングルは現在でもデジタル配信中なので、ぜひチェックしてみてください

● 関連作品 ●
・3rd AL『Moodring』レビューこちら
・Marques Houston 『Veteran』(客演参加)レビューこちら

turdo919.jpg

手掛けたヒット曲を合わせると全世界で8000万枚という脅威の記録を持つ売れっ子ソングライターSean Garrettが満を持して発表したデビューアルバムを紹介!!Fergieの『London Bridge』やUsherの『Yeah!』、Chris Brownの『Run It!』、Destiny's Childの『Lose Myself』、Pussycat Dollsの『Buttons』…など書ききれない程のヒット曲を量産した彼が豪華制作陣とタッグを組んだ意欲作になっています!!

『What You Doin' With That』はブリブリの低音シンセブラス&4つ打ちのトラックが体を揺らすアップナンバー!!
『Come On In feat. Akon』は囁くような甘いヴォーカルで優しく歌い上げる心地良いミッドナンバー。随所にヴォコーダーを使用しています。制作はDeputy
『Girlfriend Ringtone feat. Lil Wayne』は浮遊しているように弾んだトラックが耳馴染み良いスムースなミッドナンバー。制作はJ.Holidayの「Bed」を制作したL.O.S. Da Maestro
『Turbo 919』はBritney Spearsの最新作でも手腕を披露したBloodshy & Avantによる妖艶な雰囲気が高揚させる現行的な4つ打ちアップナンバー!
『Lay Up Under Me』StarGate(Rihanna, Ne-Yo作品)制作による美しい弦の音&エレピが心休まるメロディアスなR&Bミッドナンバー。
『On The Hood』は近年のJam & Lewisの右腕的存在であるThe Avila Brothersによるアロマのような空間を漂う落ち着いたエレピとヴォーカルが際立つR&Bスロー。
『6 In The Morning』L.O.S. Da Maestroが制作した尖がったクラップ音&狂気に似た煽りの中、淡々と歌うのが印象的なミッドチューン。
先行シングル『Grippin' feat. Ludacris』はバウンシーなトラックと早口なメロディーが心地よくさせるミッドナンバー。ここでも随所にヴォコーダーを使用。Ludacrisの男臭いRAPが際立っています。制作はDeputy
『Patron feat. Pharrell』The Neptunesによるパーカッシヴなトラック&エレピが優しいミッドナンバー。優しく語り掛けるようなヴォーカルです。
『Pretty Girl』Rodney Jerkins制作の4つ打ちトラック。しかし…どこかRodneyにしては手抜きに聴こえる(笑)
『Why』は弾んだピアノ伴奏&パーカッションがシリアスな雰囲気を漂わすミッド。
『One Day』The Avila Brothersによるピアノの伴奏が大人の印象をグッと演出するスローバラード。

ヒット曲を手掛けただけあって、現行的なトラックの上に覚えやすいメロディー、病み付きになる曲のツボを押さえた内容でした。意外に甘いヴォーカルだったのが驚きでしたが(笑)今後の活躍にも期待したいと思える出来栄えです。ぜひ聴いてみてください

● 関連作品 ●
・Destiny's Child 『Destiny Fulfilled』レビューこちら
・Fergie 『The Dutchess』レビューこちら
・Usher 『Confessions』レビューこちら
・Teairra Mari 『Roc-a-fella Presents: Teairra Mari』レビューこちら

hardcndy.jpg

全世界のQueen of POPであるMadonnaが約1000万枚を売り上げた前作『Confessions On A Dancefloor』から2年半振りに発表した新作を紹介!!今作は予てから話しが出ていた通り、TimbalandJustin TimberlakeThe NeptunesNate "Danja" Hills とガッツリと制作したダンスアルバムになっています!!

『Candy Shop』は軽快なパーカッション&ベースがテンション上げるフロアナンバー!!制作はThe Neptunes
先行シングル『4 Minutes feat. Justin Timberlake and Timbaland』は無愛想なくらいに鳴り響く低音ブラスが高揚感与えるアップナンバー!!Justin Timberlakeとの掛け合いがカッコいいです。制作はTimbaland,Justin Timberlake & Danja
『Give It 2 Me』はパーカッシヴなトラックにエレクトロサウンドが注入されたダンスアップナンバー!!制作はThe Neptunes
『Heartbeat』はネプ製エレクトロといった跳ね飛ぶSE音が印象的なメロディアスなミッドチューン。滑らかなヴォーカルが気持ち良いです。制作はThe Neptunes
『Miles Away』はアコギのストロークが叙情感際立たせるミッドナンバー。フジTV系列月曜9時ドラマ「CHANGE」(出演:木村拓哉 深津絵里 他)主題歌。制作はTimbaland,Justin Timberlake & Danja
『She's Not Me』はクラップ音と清々しいエレキのカッティングが70代ディスコサウンドを彷彿させるアップナンバー!!途中でより攻撃的な一面を覗かせる面白い曲。制作はThe Neptunes
『Incredible』はループするトラックの中で様々な顔(メロディー)が様変わりする攻撃的なポップアップナンバー!!制作はThe Neptunes
『Beat Goes On feat. Kanye West』はキラキラした軽快なトラックに高揚感あるコード進行が気持ち良いダンスナンバー!!蟹江さんは客演でRAPを披露!!制作はThe Neptunes
『Dance 2night』はFUNKYなスラップベースにスムージーなエレキカッティングが心地良い煌びやかなミッド・ディスコナンバー。制作はTimbaland,Justin Timberlake & Danja
『Spanish Lesson』は狂ったようなスパニッシュ風アコギのカッティングが耳に残るアップナンバー!!スペイン語を披露しております(笑)制作はThe Neptunes
『Devil Wouldn't Recognize You』はTimbaのお得意といっても良い、不穏なサウンドに物悲しいヴォーカルが切ないミッドナンバー。制作はTimbaland,Justin Timberlake & Danja
『Voices』Justinのコーラスから始まるシリアスな内容を歌ったミッドナンバー。歪んだようなトラックがよりシリアスさを感じさせます。制作はTimbaland,Justin Timberlake & Danja

ここからは国内盤ボーナストラックの紹介!!
『Ring My Bell』はキャッチーなメロディーにベルの音が印象的なアップナンバー!!制作はThe Neptunes

前作のエレクトロな部分は残しつつ各制作陣の特徴が上手く化学反応したダンスアルバムでした!!意外にもTimbaland & Justin Timberlake制作の曲、全てお気に入りでした(笑)口ずさみやすいメロディーも印象的で踊りたくなること必至です。Madonnaのダンスアルバム最高っ!!ぜひ聴いてみてください

●関連作品●
・『Confessions On A Dancefloor』レビューこちら
・LIVE DVD『The Confessions Tour Live』レビューこちら
・Justin Timberlake 『Futuresex/Lovesounds [Deluxe Edition]』レビューこちら
・Timbaland 『Timbaland Presents Shock Value』レビューこちら
spritleona.jpg

イギリス版「American Idol」であるオーディション番組「X-Factor」の第3シーズン優勝者Leona Lewisのデビューアルバムを紹介!!既にご存知かと思いますが、今作イギリスのみならずBillboardチャートのシングル、アルバムチャート共に1位を獲得しました。Alicia Keys, Kelly Clarksonなどを世に送り出したアメリカの音楽業界の重鎮Clive Davisをも虜にした美しいヴォーカルを前面に出した作品になっています。

先行シングル『Bleeding Love』は深い愛情を歌い上げるバラードナンバー。後半にかけての盛り上がりには鳥肌が立ちます。制作はRyan Tedder(OneRepblic, Jennifer Lopez作品)、ソングライトにはアイドル系シンガーソングライターJesse McCartneyが参加。
『Whatever It Takes』は壮大な中にも温かさを感じるメロディアスなビートの効いたミッドナンバー。制作はNovel(Stacie Orrico作品)とDallas Austin(TLC, 安室奈美恵作品)。
『Homeless』はピアノ&ストリングスに加わり悲愴感漂うバラードナンバー。制作はSteve Mac
『Better In Time』Jonathan Rotem(Britney Spears, LeToya作品)が作り出した優しく美しいミッドバラード。個人的に意外な方が制作してて驚きでした(笑)
『Yesterday』は包み込むようなピアノの伴奏とメロディーが優しく切ない気持ちにさせるミッドナンバー。
『Take A Bow』は重くドッシリしたトラックに、広がりあるメロディーが切ないミッドバラード。
『I Will Be』Avril Lavigueのナンバーを彼女の色に染め上げたカヴァー曲。制作はDr. Luke(Avril Lavigue, Lil' Mama作品)。
『Angel』StarGate(Rihanna, Ne-Yo作品)が制作したメロディアスなミッドナンバー。ソングライトにはJohnta Austin(Chris Brown, JANET作品)が参加。
『Here I Am』は初期のMariah Carey作品を手掛けていたWalter Afanasieffが手掛けたスタンダードなスローバラードナンバー。
『I'm You』Ne-Yoがソングライトで参加したオリエンタルな風景が浮かぶスローナンバー。制作はEric Hudson(Mary J. Blige, Omarion作品)。
『The Best You Never Had』Josh Alexander and Billy Steinberg(JoJo, Katharine Mcphee作品)が制作したビートの効いたメロディアスナンバー。
『First Time Ever I Saw Your Face』はRoberta Flackの曲をカヴァーしたスローナンバー。
『Footprints In The Sand』はストリングスとピアノの壮大な音色に委ねるように歌うスローバラードナンバー。制作はSteve Mac

ここからは国内盤ボーナストラックの紹介!!
『A Moment Like This』はKelly Clarksonの大ヒット曲をカヴァーしたナンバー。違ったヴォーカルで聴くのも味わい深いですね。UKシングルチャートで1位を獲得。
『Forgivenes』は古き良きソウル感漂うフォーンが心地良いミッドナンバー。制作はSalaam Remi。ソングライトにはKara DioGuardi(Christina Aguilera, Katharine Mcphee作品)
『You Bring Me Down』Salaam Remiが制作した泥臭いソウルサウンドが心地良いミッドナンバー。

記事内を読んで分かるように大物制作陣が挙って参加してるわけですが、それよりなにより本人のヴォーカルにフォーカスした内容で、時代を選ばない作品になっています。デビュー作で持ち味を出したアルバムは気持ちが良いですね(笑)次回作はどう攻めてくるのか…考えるだけで楽しみになってきます。ぜひ聴いてみてください

coldplayVivaLaVida.jpg

メロディアスなROCKサウンドで世界中でヒット曲を跳ばすUKを代表するバンドColdplayの3年半振りの新作を紹介!!今回はU2の名盤をプロデュースしたBrian Enoが参加していて、現在iPod & i TunesのCMソングも収録しているアルバムです。

『Cemeteries Of London』は前曲のインストナンバーの流れからアルバムの幕開きに相応しいミッドナンバー。
『Lost!』は民族パーカッションとオルガンが独特の世界観を醸すナンバー。壮大なメロディーが似合う曲です。
『42』はピアノとストリングスの静寂な世界観からROCKサウンドに転換する2面性のナンバー。
『Lovers In Japan/Reign Of Love』はタイトルを見ての通り、歌詞にも“Osaka”が登場する軽快なナンバー。後半にはピアノの独特のSE音が星空のようなスローナンバーになっています。
『Yes』はストリングスの壮大な幕開けから始まるクラシカルなフレーズが印象的なミッドナンバー。後半には疾走感あふれるエレキのカッティングがカッコ良く、次のナンバーへの繋がりを演出。
『Viva La Vida』は弦楽器の跳ねるようなフレーズに4つ打ちキック、壮大なストリングスが心地良いメロディアスナンバー。iPod & i TunesのCMソングです。
『Violet Hill』は破滅的な感触が迫ってくる重苦しいROCKナンバー。
『Strawberry Swing』はカントリーっぽいエレキの牧歌的なフレーズが印象的な温かいナンバー。
『Death And All His Friends』は古びたようなピアノから奏でられる伴奏に囁くように歌う幻想的中、中盤からは弾んだバンドサウンドが入るナンバー。後半はSE音とヴォーカルが浮遊感を出してアルバムを締めくくっています。

ここからは日本盤ボーナストラックの紹介!!
『Lost?』は『Lost!』をピアノをメインに出していて、全く違った印象のサウンドで披露。

解説にも書かれていたけど、様々な国の音楽やジャンルを取り入れたサウンドで、これまでのアルバムよりバラエティー豊かなサウンドアプローチをしています。どこかU2の『Joshua Tree』を聴いている感覚に似ています。個人的に今までの作品で1,2を争うくらい好きなアルバムでした。ぜひ聴いてみてください

● 関連作品 ●
・Coldplay 『Rush Of Blood To The Head』レビューこちら
・Kanye West 『Graduation』(客演参加)レビューこちら
・Jay-Z 『Kingdom Come』(客演参加)レビューこちら

amurobestfiction.jpgamurobestfictioncd.jpg


7月30日(水)発売のベストアルバム『BEST FICTION』のジャケットが公開されました!!
左が【CD+DVD】、右が【CDのみ】のジャケットです!!これは両方とも購入決定ですね(笑)
これはエアーブラシを使用して描かれたもので、「最近やってきたものって、「最高のつくりもの」っていう気がする。まさにベストなフィクションです。」とのこと。コンセプトを反映させたジャケットも良い感じですね!!
そして新曲として収録される『Sexy Girl』のPVが解禁になりました!!
なんいっても今回はダンサーさんが豪華すぎです!!これは『namie amuro SO CRAZY tour』以来の豪華さ!!あ、『ROCK STEADY』のPVダンサーも凄かったですけど、個人的な気持ちもありまして…(笑)
もー最高の一言です
強いて言えば…ブレイクの時の奈美恵さんが、もう少しオーバーに踊ったほうが好きかも。周りのダンサーさんと同じくらいガッツリ踊ったら、カッコいいと思いました(←何様!?)
とにかく振り付けともにカッコいいです!!
■PV視聴はこちら
※もしくはこちら

●安室奈美恵 作品レビュー一覧 こちら

安室奈美恵のベストアルバム『BEST FICTION』発売を勝手に記念しまして、こんな特集を組んでみました…。題して「アクターズの後輩も頑張ってますぜい」です(笑)
沖縄アクターズスクールといえば、安室奈美恵を筆頭にMAXSPEEDDA PUMPなどを輩出していますよね。いま挙げたアーティストの次世代を担うであろうと日々レッスンに励んでいた(?)方々が業界内で様々な方面で活動しています。今日紹介するのは、その中で歌とダンスが出来る人をピックアップしてみやした。

daichimiura.jpg

三浦大知
Folderの活動を経て、変声期のため休んでいましたが3年くらい前からソロ活動を開始。1stアルバムまではコンスタントにリリースしていましたが、その後は1年に一枚の発表と模索している様子。2008年7月に発売の『Inside Your Head』では安室奈美恵作品で御馴染みNao 'ymtを制作に迎え、本場志向のCOOLなR&Bダンスナンバーを披露。今回の振り付けは自身が手掛けたとのこと。作詞作曲も出来るし、才能の塊です。
■『Inside Your Head』PV視聴はこちら

yuyamada.jpg

山田優
人気カリスマモデルとして大活躍ですが、デビュー当時はy's FactoryというグループでCDデビューを果していました。それぐらい歌とダンスをメインにして業界に入った彼女が昨年ソロとしてCDを発売。そのダンススキルは卓越したものがあり、歌も上手いです。先日発売されたアルバムを試聴したんですけど、本場USサウンドを意識した曲のオンパレードでした。ぶっちゃけアーティスト活動を本気にやったらヒットすると思うんだけど…もしくは女性ダンサーをメンバーに入れて“日本版The Pussycat Dolls”みたいなユニットを作っちゃうとか(笑)いまのままじゃ勿体無い!!
■お気に入りPV視聴はこちら

meisakuroki.jpg

黒木メイサ
モデル、女優業での活動が主になっていますが、アクターズでは歌とダンスレッスンに励んでいたそうです。そんな彼女がauのCMで歌とダンスを披露、ネット配信限定でデビュー曲が発売されています。歌は少し劣りますが、ダンスや生まれ持った強く凛とした視線がカッコいいですね。PVではガンガンに踊ってます。…てか上手いしカッコいい(笑)奈美恵さんを脅かす日も近い!?
■PV視聴はこちら

// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 bounce track all rights reserved.
Recommend Video

         Christina Aguilera / Express [Live Ver.]   Perfume / ねぇ [TV Ver.]

Profile

   KOHEI

Author:  KOHEI
● 年齢 ● 2X歳

●好きなアーティスト●
TLC, Madonna, Janet Jackson
Christina Aguilera, Alicia Keys
Brandy, Monica, Mary J. Blige
Beyonce, Faith Evans,P!nk
Kelly Clarkson, Jessica Simpson
Christina Milian, Mya, Aaliyah
Blaque, Fantasia, Kylie Minogue
Luther Vandross, John Legend,
R.Kelly, Justin Timberlake,
Jamie Foxx, Ne-Yo, Tank
Maroon 5, John Mayer
Darren Hayes, Savage Garden

安室奈美恵, 東京事変 etc...

詳しくはこちら

Categories
Review
Comments
Push!! CD & DVD

                      QUEEN OF POPであるマドンナの初のオールタイムベスト!!!ヒット曲オンパレードな2枚組。POP界の音楽史とも言えるCDです。これでお勉強しましょ♪            American Idol第8シーズンの優勝者Kris Allenのデビューアルバム!!巷では対抗馬で、色っぽくて派手なAdamのメディア取り上げが断然多いですが、個人的にはオーソドックスなサウンドにKrisのヴォーカルが一押し。         安室奈美恵 シングルHIT曲だけのLIVE!!奈美恵さんの真骨頂である迫力の歌&ダンスは圧巻!!披露しているのは知ってる曲ばかり!!ダンサーさんたちもかっこ良く踊り狂ってます!!安室奈美恵LIVEで№1です!!んで僕のバイブル(笑)

Welcome!!

Monthly Archives
Recommend Blog

BLACK FLAVOR         HIP-HOP/R&Bなどブラックミュージック中心にレビューしているサイト。作品レビューの豊富さはピカイチ!僕も超参考にしてます!!

ブログ内検索

RSSフィード
管理人室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。