お気に入りCD(洋楽・邦楽・安室奈美恵)、日記など書いていこうと思いますっ! 洋楽聴き始めて3年ぐらいの洋楽初級者なんで、期待せずお手柔らかにお願いします! Special Thanks KATSU
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
missysoadd.jpg

女性ラッパーとしてではなく、女性シンガーへの楽曲制作など活動の幅を広げるMissy Elliottが2001年に発表した3rdアルバムを紹介!!ここ最近の作品では参加曲が少ない相棒的存在Timbalandとガッツリ制作した勢いのある内容になっています!!特にお気に入りなのが

不気味なベースにRedman & Method Manの雄臭いRAPが際立つ『Dog In Heat feat.Redman & Method Man』、早漏男を歌ったヒットシングル『One Minute Man feat. Ludacris』、バウンシーなスカスカトラック&煽りがテンション上げる『Lick Shots』、三味線のプールが病みつきになる大ヒットチューン『Get Ur Freak On』、キラキラした80年代フレイバーが心地良いアップの『Old School Joint』GinuwineのSEXYなヴォーカルで悶絶しちゃうスロー『Take Away feat. Ginuwine』、4つ打ち&シンセベースが否でもテンション上げるEve客演のアップ『4 My People feat. Eve』、民族楽器&パーカッションの独特の世界観が病みつきになる『Step Off』、艶やかなヴォーカルを披露したアダルトなスロー『X-Tasy』、女性ラッパーを客演に迎え、変態ビート上でRAPを披露しあう『Slap! Slap! Slap! feat. Da Brat & Jade』

です。終始テンションが上がりっぱなしのサウンドとRAPでザーッと聴けてまたリピートしちゃうアルバムでした。久々に聴いたけど、ティンバとMissyの相性は良いな~と改めて思い知らされた瞬間が多々ありました(笑)7月に発売される待望の新作には何曲かタッグを組んでるとか…ぜひ期待したいものです。ぜひ聴いてみてください

● 関連作品 ●
・『Under Construction』レビューこちら
・『Cook Book』レビューこちら・Keyshia Cole 『Just Like You』(制作参加)レビューこちら
・Timbaland 『Timbaland Presents Shock Value』(客演参加)レビューこちら
・Fantasia 『Fantasia』(制作参加)レビューこちら
スポンサーサイト
usher8701.jpg

男性R&Bシンガーの中で群を抜いて人気、実力伴うアーティストUsherが2001年に発表した3rdアルバムを紹介!!明日28日には自身5枚目となる最新アルバム『Here I Stand』を発表、念入りに制作した渾身の1枚との情報もあります。さて本題に戻して、今作には御馴染みであるJermaine Dupri(Janet Jackson, Mariah Creay作品)や大物制作陣が挙って参加した豪華な1枚となっています。

先行シングル『U Remind Me』は軽快な横笛と春風のようなシンセストリングスが心地良いミッドチューン!!制作はEdmund“Eddie Hustle”Clement(TLC作品)とJam & Lewis>(Janet Jackson, Jessica Simpson作品)。
『I Don't Know feat. P. Diddy』はエレピの強烈なループが耳に残るCOOLなミッドチューン。客演RAPにはP. Diddy、制作はThe Neptunes(Beyonce, Britney Spears作品)。
『Twork It Out』Jam & Lewisが制作した甘く蕩けるようなメロディーが印象的なミッドナンバー。シンプルなゆえに何度も聴きたくなる曲です。
『U Got It Bad』は風の効果音が切なさを呼び起こすR&Bミッド。ハイハット&スネアのスカスカな個性的なトラックはJermaine DupriBryan Michael Cox(Mary J. Blige, Joe作品)によるもの。
『Pop Ya Collar』はスーパーボールのように飛び跳ねるエレピと疾走するようなクラップ音が徐々に高揚させるアップナンバー。制作は当時のヒット曲連発していたShe'kspere(TLC, Destiny's Child作品)、ソングライトにKandi Burrussによるもの。
『If I Want To』Babyface(Madonna, Eric Clapton作品)とJermaine DupriBryan Michael Coxが制作したスリリングなエッジを聴かせたダンスチューン。
『I Can't Let U Go』はROCKの要素を取り入れたハードなアップナンバー!!エレキのエッジがダンス映えしそうな曲です。制作はJermaine DupriBryan Michael Cox
『U Don't Have to Call』The Neptunes制作の四方八方に飛び交うシンセリードとエレキのカッティングが絶妙なアップナンバー。メロディアスで口ずさむこと必至。個人的に数多いネプ曲の中で一番好きな曲。
『Can U Help Me』Jam & Lewisが制作した儚いピアノと感情を露わに歌うヴォーカルがグッとさせるバラードナンバー。後半部分は涙腺ヤバイです。
『How Do I Say』は情熱的に爪弾くアコギが切なさ演出するアダルトなスローナンバー。ロウソクの火のように漂うヴォーカルが印象的。制作はJam & Lewis
『Hottest Thing』はHip-Hopテイストのトラックに高貴なハープが耳に残るR&Bミッドナンバー。制作はMike City(TLC, 702作品)。
『Good Ol' Ghetto』はブルージーなエレキ&オルガンが渋い味わい出すミッドナンバー。制作はJermaine DupriBryan Michael Cox
『U-Turn』はスルスル奔放的に泳ぐようなシンセストリングスが印象的なR&Bダンスチューン。制作はJermaine DupriBryan Michael Cox
『T.T.P』は連打するようなハイハットに鋭利な音色が重なり合う攻撃的なアップナンバー!!制作はJermaine DupriBryan Michael Cox
『Separated』Jam & Lewisと男性R&Bグループ112Daron Jones(Jamie Foxx, Keyshia Cole作品)が制作した切なさの中に愛情溢れる歌詞がグッとくるスローナンバー。

アップテンポなダンスナンバーを多く収録していて、LIVEでのパフォーマンスを観たくなるような作品でした。もちろんミッド~スローナンバーもUsherの甘いヴォーカルを堪能出来る極上のものになっています。抜かりない一枚です。ぜひ聴いてみてください

● 関連作品 ●
・Usher 『Confessions』レビュー こちら
MCEMC2.jpg

前作『Emancipation Of Mimi』でチャート№1獲得、グラミー賞複数受賞と見事復活をした世界の歌姫Mariah Carey が3年振りに発表する新作を紹介!!余談ですがラッパー兼俳優であるNick Cannonとスピード結婚したとか…。さてさて本題の今作は大物制作陣を多数起用、大ヒットを記録した前作の流れを汲んだ内容の作品になっています!!

『Migrate feat. T-Pain』Danja(Britney Spears, Madonna作品)が制作したCOOLなバウンス・ナンバー!!高音のヴォーカルから始まるイントロはアルバムの幕開きに相応しいですね。客演には客演王T-Painがヴォコーダー使用で参加!!
先行シングル『Touch My Body』には今勢いのっているTricky Steart & The-Dream(Rihanna, JANET作品)が制作した心地良いスナップの効いたミッドチューン。キラキラしたピアノの弾んだエレピの伴奏が印象的。
『Cruise Control feat. Damian Marley』は客演にレゲエ・ラッパーDamian Marleyを招いたルーツ系レゲエを取り入れたミッドナンバー。制作はJermaine Dupri(Usher, JANET作品)。
『I Stay In Love』は淡く切ない恋心を思わせるピアノ伴奏が心掴むミッドバラード。制作にはBryan Michael Cox(Mary J Blige, Joe作品)。
『Side Effects feat. Young Jeezy』Scott Storch(Beyonce, Christina Aguilera作品)が制作したバウンスしたくなること必至のサウスナンバー!!
『I'm That Chick』StarGate(Ne-Yo, Rihanna作品)制作のクラシックなディスコの雰囲気が気持ち良い4つ打ちのアップナンバー!!ソングライトにはJohnta Austinが参加。
『Love Story』Jermaine Dupriが制作したリフレインするイントロのメロディーが耳に残るR&Bスローナンバー。ソングライトにはJohnta Austinが参加。
『I'll Be Lovin' U Long Time』DJ Toomp(T.I.作品)が制作したソウルフルなナンバー!!Debargeの「Stay With Me」をサンプリング使用。
『Last Kiss』はJDの煽りが少し気になる心地良いミッドナンバー。ということで制作はJermaine Dupri
『Thanx 4 Nothin'』は切ないシンセの音が冷たく感じるR&Bスローナンバー。制作はJermaine Dupri。これも煽りが気になる(笑)
『O.O.C.』Swizz Beatz(Beyonce, Gwen Stafani作品)が制作したアゲアゲなアップナンバー!!タンバリンが良い具合にアゲてくれてます!!
『For The Record』Bryan Michael Coxが制作したR&Bミッドバラードナンバー。自身のヒット曲を歌詞に散りばめたところがポイントです。
『Bye Bye』StarGateが制作した心優しくなるメッセージソング。2ndシングルナンバーでもあります。
『I Wish You Well』はピアノと壮大なコーラスのみで披露するゴスペル調のナンバー。本編ラストに相応しい曲です。制作はJames Poyer

ここからは国内盤ボーナストラックの紹介!!
『Heat』Will. I. Am(Fergie, Mary J. Blige作品)が制作したバウンシーなサウス系トラックが印象的なアップナンバー!
『4Real 4Real』は客演にDa Bratを迎えたミッドチューン。制作はBryan Michael Cox

前作からのシングルカット曲ほどのインパクトの強い曲は少ないけど、現行的なサウンドと普遍的なサウンドが上手く調和されてて聴きやすい1枚でした。すぐリピートしたくなる感じ?!安心して聴ける内容です。ぜひ聴いてみてください

● 関連作品 ●
・『Butterfly』レビューこちら
・『Emancipation Of Mimi 』レビューこちら
・Nick Cannon 『Nick Cannon』レビューこちら

discipline.jpg

長年在籍していたVirgin RecordからIsland / Def Jamへ移籍したJanet。今作から“Jackson”を外し、新たなスタートを切った彼女ですが、最も大きな話題となったのがタッグを組んで数々のヒット曲を放ったJam & Lewisが今作には不参加。前作『20 Y.O.』では中盤~後半のミッド曲(一応収録曲全曲に制作参加クレジットされてはいました)を制作していましたが…。その代わりに前作から続投しているJermaine Dupri(Usher作品)をはじめ、今を代表する制作陣が参加した豪華な一枚になっています!!

先行シングル『Feedback』は随所に散りばめられたマーチング系ドラム&シンセブラス音が高揚させる4つ打ちのダンスナンバー!!分かりやすい王道的な曲でダンスにピッタリ。制作はRodney Jerkins(Beyonce, TLC作品)。
『Luv』は可愛らしいメロディーに飛び跳ねるシンセブラスが煌びやかなPOPテイストナンバー。制作はRodney Jerkins
『Rollercoaster』は縦横無尽にピンポン玉が飛び交っているようなSE音が耳に残るアップナンバー!!制作はRodney Jerkins
『Rock With U』は制作にJermaine DupriとソングライトにNe-Yoが参加したエレクトロテイストの4つ打ちハウスナンバー!!全体の軽めな音がお洒落感出ています。
『2Nite』StrarGateが作り出したダンスポップナンバー!!どこか北欧サウンドを感じさせます。
『Can't B Good』はNe-Yoがソングライトで参加したオーソドックスなR&Bミッドナンバー。微風に靡く髪のようなエレピが気持ち良くさせます。制作はD. DoRohn Gough
『Never Letchu Go』は制作にJermaine Dupriと男性R&Bシンガーでヒット曲のソングライトをしているJohnta Austinが作り出した切ないメロディーにブリリアントなエレピが美しいミッドバラード。
『Greatest X』はRihannaやMary J. Bligeのヒット曲で御馴染みChristopher “Tricky” SteartThe-Dreamコンビが制作したミッドテンポのバラードナンバー。ピアノの伴奏に御馴染みのシンセブラスが加わるトラック、そして耳に残りメロディーも登場します。
『So Much Betta』は蛙の鳴き声のようなトラックにヴォーカルエフェクト掛けたヴォーカルとの掛け合いが面白い摩訶不思議なナンバー。制作はJermaine Dupri
『The 1 feat. Missy Elliott』はシンバルなどの金物とブラスがFUNKYなダンスチューン。客演には威勢の良いMissy Elliottが参加。制作はJermaine Dupri
『What's Ur Name』は清々しいクラップ音&エレピが印象的なR&Bミッドチューン。制作はJermaine Dupri
『Discipline』Ne-Yoがソングライトで参加した、ベットまどろむ様なアダルトな空気感が妖艶なスローナンバー。制作はShea Taylor(Ne-Yo作品)。
『Curtains』Rodney Jerkinsが制作したJazz風のスモーキーなエレキのストロークが心地良いR&Bミッドナンバー。

ここからは国内盤ボーナストラックの紹介!!
『Let Me Know』Ne-Yoがソングライトで参加したクラップ音が軽快に鳴り響く春風のようなミッドPOPナンバー。
『Feedback (Ralphi Rosario Electroshock Radio)』はHARD-HOUSEにREMIXされたもの。若干BPM上がってます。

またデラックスエディションに付属されているDVDにはジャケットの撮影の模様、ヴォーカル・レコーディング風景、ダンサーと和気藹々とこなすダンスリハ、『Feedback』PVのメイキング(必見ですよ~!!)、『Feedback』PVを収録。ダンスリハなんか迫力あります!!

移籍第1弾として豪華なメンツを集結させた今作。それだけ流行を取り入れた感も否めません。個人的には前半のアップナンバーの流れ(Rodney Jerkins制作曲とか)は好きなんだけど、Jermaine Dupri制作曲が殆どを占める中盤からラストに掛けて段々とダレてきたのが正直な感想です。やっぱJanetが歌うJermaine Dupriのトラックって合わないと思うな…。でも前半から中盤はオススメです!!ぜひ聴いてみてください

● 関連作品 ●
・『20 Y.O. [Deluxe Edition] 』レビュー こちら
・『Damita Jo』レビュー こちら
・『All For You』レビュー こちら
Chillidumb.jpg

昨年の夏にも書きましたが…。(ちなみにこちら)
Chilliのソロアルバムはいつ出るの?!Akonのレーベルと契約した情報がメディアに取り上げられたのは良いもののその後全く情報なし。離れたのかな…。しかし最近ネットで流出しているのがこの曲です。
Chilli 『Dumb Dumb Dumb』 ♪試聴こちら

制作はBattery 5というHIP-HOPプロデューサー集団(らしい??)で、ソングライトにはMariah Careyの「Touch My Body」を手掛けたCri$tyleというお方だそうです。Mariah Careyの新作の解説に書かれている方と同一だとしたらJANETの新作にもソングライトで参加している新進気鋭の女性ソングライターとのこと。どうやらJermaine Dupri作品に多く見られるようです。
本題の曲の感想は、良い具合にサウスのCOOLなビートに病みつきになる“Da-Dumb, dumb, dumb”のHOOKが自然と踊りたくなる曲です。RAPも披露しちゃってます。
どうやら最近は雑誌の表紙を飾ったり、My Space上でダンサー募集をしているようなので本格的な活動再開になるのかな。その勢いのままで是非ともアルバムを出して欲しいっす。
何を隠そう、僕はTLCが大好きなんで(笑)

● 関連作品 ●
・「Chilli (TLC) ソロアルバムはいつ?!」記事こちら
・TLC 『3D』レビュー こちら
・TLC 『Fanmail 』レビュー こちら
・R U the GIRL with T-Boz and Chilli 『I BET feat. O'so Krispie』レビュー こちら
・TLC 『Hands Up feat. Clipse[So So Def Remix] 』レビュー こちら


みなさんGWは何してました?自分は仕事柄GWは関係ないのですが…。
例年通り予定なしかなっと思ってましたら、ダンスの先生からメールが来ました。
そうなんです、昨年の同じ頃と同様、先生が出演されてるライヴ公演に招待して頂きました!!

今年は会場も大きくて舞台演出も凄い凝っていて驚きましたよ~!!LED&レーザーがド派手(笑)
(なんと大物の方がステージング制作で参加していました!!)
しかも席が前から3列目という良い席を押さえて頂いちゃって…感謝感激でした。
その席のお陰で、ダンサーさん方のパワフルでカッコいいダンスを堪能出来ました!!
先生を含めダンサーさん方が一心不乱にダンスしてる姿は見入るものがありまくりです!!
やっぱり生で観るのは凄いですね。うんっ。鍛えよう(笑)

そしてライヴ終了後、ダンス仲間と一緒に先生へご挨拶&差し入れを渡しに舞台裏に行きました。
あんな全身を酷使する振り付けオンパレードだったから凄い汗&疲労。
ライヴ本当かっこ良かった~(´▽`*)♪
お疲れのようっだたのでライヴの感想とか軽くお話して帰ってきました。

ということで素敵なGWの思い出になりました!!ありがとうございました!!
amurocollabdouble2a.jpg

デビュー10周年を迎えたR&BシンガーDOUBLEが2月に集大成ベストを発売。そして5月には様々なアーティストとコラボレートした曲を1枚にまとめたベストアルバムが発売されるわけですが、その大きなトピックとして収録されることになった新曲が安室奈美恵と歌い上げる『BLACK DIAMOND』。今回のベストアルバムのために制作されたPVもメディア情報解禁とともに話題になっていますね。そしてそのPVが完成しました!!
『BLACK DIAMOND』視聴はこちら

これまたSEXYなお2人がダンスして演技して良い感じですね!!キャットスーツ着てるし正しく「キャッツ・アイ」♪てか奈美恵さんが演技してるPVって…珍しいよね??貴重ですっ!!
しかしダンサーさんは全て女性で纏めてて、しかも豪華な方々ばかりで悶絶です。個人名義でもこれぐらい豪華に固めて欲しいな~。


また大きなトピックなのが昨年世界各地で開催されたBeyonceのワールドツアー「B'DAY World Tour -Beyonce Experience-」振り付けも担当したJonte & Ramonを招いています!!今回の振り付け、超好き(笑)
jonteamuro.jpgramonamuro.jpg

2人の経歴を見るとBeyonce作品だと「Freekum Dress」「Green Light」「Get Me Bodied」のPV、Janet Jacksonの2004年のスーパーボウルパフォーマンスのバックダンサー、Mariah Carey、Britney Spears,Mya,The Pussycat Dollsなどなど。Ramonはフィギュアスケートの安藤美姫選手の2008年エキシビジョンナンバーを振り付け。これ、TVで何回か観たけど凄いSEXYでカッコいいんですよ。まさかRamonが振り付けとは…。今回紹介する動画は髪を一つに纏めてるけど、個人的に降ろしたほうがより色っぽくって素敵でした。
■Beyonce 『Freekum Dress』PV(序盤にお2人が妖艶なスタイルで登場!!)⇒こちら
■安藤美姫選手2008年エキシビジョン⇒こちら

今回の『BLACK DIAMOND』もSEXYな女性らしい振り付けでB嬢っぽい部分もあって素敵ですね~♪節々に「Freekum Dress」「Green Light」ぽいところもあって(^▽^)ノ
奈美恵さんといえば『CAN'T SLEEP, CAN'T EAT, I'M SICK』のコレオグラファーでJanet JacksonのPV&LIVEで御馴染みのShawnette Heardを起用したことが話題になりましたよね。(詳しくはこちら)ぜひとも個人定義でもエンターテイメントの本場USのコレオグラファーを起用して欲しいな~。

● 関連作品 ●
・安室奈美恵 『60s 70s 80s』レビューこちら
・Beyonce 『B' DAY -The Beyonce Experience Live-』レビューこちら
・Beyonce 『B 'Day [DELUXE EDITION]』レビューこちら
最近の話ですが、女友達と飯食ってる場でのこと。
「想いとかってどこかで届いてるのかも」

その女友達もそうなんだけど、その人のことを想ってるとメールがきたことがある。
なにか覗かれてるのかと不気味な部分を含んだ喜びと嬉しさ。
深夜1時はとっくに過ぎてた真夜中に、その時聴いてた曲と全く同じようになったり
雨の繁華街の中、隣にいた友達にも言えないどうしようもない気持ちのときにきたメール。
歳を重ねるごとに期待することをやめ、現実的な考え方が増えていく。
“単なるタイミングがあっただけ、生活のサイクルが似ているからそうなるんだよ”

ただあの時の偶然かもしれないメールが来た時の、静かに湧き上がる温かさ、
心満たすような優しさの感覚は今でも変わらずに残っている。
2年前の僕と変わらないハートのまんなか。

HEART STATION / H. Utada

colbiecoco.jpg

先行シングルがMy Space上発表後たちまち大ヒット、その後レコード会社と契約し見事Billboardアルバムチャートで5位を獲得。シングルもトップ10内数週ランクインと今勢いにのった女性シンガーソングライターの一人 Colbie Caillatのデビューアルバムを紹介。最近はこういったMy Speaceから人気が出るアーティストが多いですね。Lily AllenなんかもMy Speaceからでしたよね。今回紹介するColbie Caillatは売り文句としてここ日本では“女版 Jack Johnson”と呼ばれています。

『Oxygen』は微風のような心地良いメロディーラインが胸を締め付けるミッドナンバー。
『The Little Things』はタイトなリズムにのって韻を踏んだ歌詞が面白いナンバー。中盤のファルセットが最高です。
『One Fine Wire』はウォーミーなバンドサウンドの中にチェロが響き渡る軽快なナンバー。
先行シングル『Bubbly』はピアノとアコギから始まるメロディアスなスローナンバー。メロディーを口ずさんでしまう曲です。
『Feelings Show』は硬質なアコギのバッキングが躍動感溢れるアップナンバー。
『Midnight Bottle』はボサノバ風のパーカッションが心地よくする温かいミッドナンバー。
『Realize』は切なく語りかけるようなメロと歌詞が印象的なミッドナンバー。シングルカットされました。
『Battle』はアコギのアルペジオとストリングス、ピアノがどこかシリアスな雰囲気漂わせるミッドナンバー。
『Tailor Made』はカントリーの雰囲気が自然と体を揺らすナンバー。
『Magic』はスネアリムと落ち着いたアコギが気持ち良いスローバラードナンバー。
『Lied Down』はウクレレの音がゆったりとした空間を作るハワイアンナンバー。
『Capri』はアコギとヴォーカルのみで静かに披露したスローナンバー。

ここからは日本盤ボーナストラックの紹介!!
『Dreams Collide』は鳴り響くようにアコギのアルペジオとヴォーカルが切なさ出すスローナンバー。
『Circles』は心地良いバンドサウンドに流れるようなメロディーが印象的なミッド。

アコースティックサウンドを基調に作り上げた“ほんわか温か味ある”オーガニックな雰囲気が心地良い一枚でした。ヴォーカルもサラッとしてるし、聴きやすかったです。これから夏に掛けて、火照った体を休める時に抜群です。ぜひ聴いてみてください

// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 bounce track all rights reserved.
Recommend Video

         Christina Aguilera / Express [Live Ver.]   Perfume / ねぇ [TV Ver.]

Profile

   KOHEI

Author:  KOHEI
● 年齢 ● 2X歳

●好きなアーティスト●
TLC, Madonna, Janet Jackson
Christina Aguilera, Alicia Keys
Brandy, Monica, Mary J. Blige
Beyonce, Faith Evans,P!nk
Kelly Clarkson, Jessica Simpson
Christina Milian, Mya, Aaliyah
Blaque, Fantasia, Kylie Minogue
Luther Vandross, John Legend,
R.Kelly, Justin Timberlake,
Jamie Foxx, Ne-Yo, Tank
Maroon 5, John Mayer
Darren Hayes, Savage Garden

安室奈美恵, 東京事変 etc...

詳しくはこちら

Categories
Review
Comments
Push!! CD & DVD

                      QUEEN OF POPであるマドンナの初のオールタイムベスト!!!ヒット曲オンパレードな2枚組。POP界の音楽史とも言えるCDです。これでお勉強しましょ♪            American Idol第8シーズンの優勝者Kris Allenのデビューアルバム!!巷では対抗馬で、色っぽくて派手なAdamのメディア取り上げが断然多いですが、個人的にはオーソドックスなサウンドにKrisのヴォーカルが一押し。         安室奈美恵 シングルHIT曲だけのLIVE!!奈美恵さんの真骨頂である迫力の歌&ダンスは圧巻!!披露しているのは知ってる曲ばかり!!ダンサーさんたちもかっこ良く踊り狂ってます!!安室奈美恵LIVEで№1です!!んで僕のバイブル(笑)

Welcome!!

Monthly Archives
Recommend Blog

BLACK FLAVOR         HIP-HOP/R&Bなどブラックミュージック中心にレビューしているサイト。作品レビューの豊富さはピカイチ!僕も超参考にしてます!!

ブログ内検索

RSSフィード
管理人室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。