お気に入りCD(洋楽・邦楽・安室奈美恵)、日記など書いていこうと思いますっ! 洋楽聴き始めて3年ぐらいの洋楽初級者なんで、期待せずお手柔らかにお願いします! Special Thanks KATSU
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
bestalbums2008a.jpg
最近めっきり寒くなって体調崩していませんか???気をつけてくださいねー!!さてさて、シングルの少なさも影響しているのかアルバムも少なめになりそうな予感です(笑)でも予感は予感!!では早速紹介していきたいと思います!!ジャンル関係なく一気にいきます(笑)

Alanis Morissette 『Flavors Of Entanglement』レビューこちら
久々の新作はこれまでのバンドサウンドから、打ち込みを多様したアグレッシヴな音が聴きやすく斬新でもありました!!良い意味で裏切られた作品。もっと色んな人に聴いて頂きたい。

JANET 『Discipline』レビューこちら
前半のアップナンバーの流れだけで選ばせて頂きました(笑)作品の出来は流石にクオリティー高いんだけど、恋人のJDとの相性は問題あると確信しました。次回はぜひともJam & Lewisと!!

Jennifer Hudson 『Jennifer Hudson』レビューこちら
やーーーーっと歌手活動としての作品が発表されたデビューアルバム。ヴォーカルの凄まじさは大満足だし、豪華な制作陣もトラックも良いし、聴き応え満足でした~。

John Legend 『Evolver』近日レビューUP!!
これまでのソウルフルなトラックからエレクトロの風味を足した“イメチェン”アルバム。先行シングルはそれほど好きでもなかったけど、アルバム曲が良かったです!!Brandyとのデュエット曲は最高に気持ち良いの一言っ!!

OneRepublic 『Dreaming Out Loud』レビューこちら
ソングライター兼トラックメイカーとして活躍のRyan Tedder率いるROCKバンド。いわゆる叙情的なサウンドと哀愁漂うメロディーが心掴む作品!!

Solange 『Sol-angel & The Harley St.Dreams』レビューこちら
Beyonceの妹という柵を見事打破した作品!!ダンスナンバーなイケイケ感はなく、心地良いソフトで聴きやすいソウルフル作品。Solangeの姉さんのアルバムより好きです(笑)

Madonna 『Hard Candy』レビューこちら
POP界の女王がTimbalandとThe Neptunesとガッツリ制作したダンスアルバム!!流行を自身の中で取り入れて放たれるサウンドはカッコいいしかいい様がないです。

The Pussycat Dolls 『Doll Domination』近日レビューUP!!
前作の大ヒットシングル群と比べれると疑問は残るけど、流行のサウンドをこれでもかと意識したどれもが候補になりうる曲で構成されています。テンション上げたきゃこの1枚で済んでしまいます!!

Ashanti 『The Declaration』レビューこちら
やっとやっとやっと外部制作陣を招いて発表された新作は、彼女のヴォーカルをより引き立たせる仕上がりになっていました!!これももっと評価されて良いんじゃない!?

Leona Lewis 『Spirit』レビューこちら
オーソドックスなんだけど時代を選ばないアルバムって毎年ありますけど、これもその1枚だと思います。デビューアルバムで構成やらクオリティーが高いなと感じました。次回作のプランが気になるな~。

Coldplay 『Viva La Vida Or Death And All His Friends』レビューこちら
今までより良い意味で“軽くなった”という印象があります。耳なじみの良いサウンドと旋律がリピート率上げています(笑)

Estelle 『Shine』レビューこちら
John Legendのレーベルから発表した作品で、彼女のヴォーカル&RAP一人二役の虜になってしまいました!!音と遊んでるって感じが気持ち良いアルバムでした。

Mary J. Blige 『Growing Pains』レビューこちら
いまや引っ張りだこなTricky Stewart&The-Dreamが大活躍したPOP感溢れるアルバム。全体の流れも良いし、イカツイHIP-HOPナンバーもあるし、とにかく聴きやすいアルバムでした!!

って感じでした。結構あったかな(笑)今年はCD購入が昨年以上に更に減ったこともあり、聴けてないアルバムもありました…。今年はなるべく購入して色んな作品を聴きたいと思います!!今年も何卒宜しくお願い致します!!

スポンサーサイト
bouncetrackbestsg08a.jpg
PCが壊れてから年を越え、やっとやっとの記事更新です。皆さん、お正月はいかがお過ごしでしたか?僕はグータラ正月です。毎年ですが(笑)ということで、早速個人的によく聴いたシングル編を紹介したいと思います!!

『Janet Jackson / Feedback』レビューこちら
前2作の売上げ不振から起死回生を狙った新作からの先行シングル。Rodney Jerkins制作のダンスナンバーで、否応なしにアドレナリンが爆発した曲でした(笑)

『Madonna / 4 Minutes feat. Justin Timberlake and Timbaland』レビューこちら
POP界の女王街道まっしぐらなMadonnaの先行シングル。個人的に大好きなJustin Timberlakeを相手にイケイケでブイブイなダンスを披露したPVも良かったです(笑)

『Coldplay / Viva La Vida』レビューこちら
iPodのCMソングとして起用されてお茶の間でも少しお馴染みになった壮大でメロディアスなナンバー。この曲をどうやってライブで披露するのか非常に興味深いです(笑)

『Katy Perry / I Kissed A Girl』レビューこちら
Madonnaお気に入りのPOPシンガーで2008年ヒットを記録した1stシングル。『Hot N Cold』と迷ったけど、それは来年に持ち越しということで…!?

『Sara Bareilles / Love Song』レビューこちら
全米TOP10に数週間チャートイン、見事グラミー賞の主要部門にノミネートされたSara Bareilles のデビューシングル。純粋にラジオだけで好きになった曲で、今年1番といっても過言ではないくらい好きです。

『Colbie Caillat / Realize』レビューこちら
女性版Jack Johnsonなんぞ言われてデビューした彼女ですが、デビューナンバーより2ndシングルとなったこの曲が個人的に好き。どこか切ないメロディーが心地よかったり(笑)

『The Pussycat Dolls / When I Grow Up』近日レビューUP!!
Janetと同じ雰囲気の曲とは言え、Nicoleのヴォーカルが何か一緒にでちゃいそうなくらい迫力あった先行シングル。踊りまくりのキレが良いのって彼女たちを超えるガールズグループはいまは…見当たらないです。

ってことで、もっとあるか自分の過去記事みてたら特になかったです。なんだろ、今年ってそんなにインパクトある曲とかなかったのが個人的な意見です。無理に選ぶと逆に増えるみたいな(笑)
皆さんはどんな曲が好きでしたか?今年も良い曲に出逢いたいものですっ。


janetmybest1.jpg

最近ダンスレッスンに行けてない…(涙)んでこの前のレッスンがJanetの曲だったんです。そこで…。ここ何年かのJanet作品4枚の中から個人的に好きな曲を集めてCD-Rにしてみやした。改めて思ったのは、Jam & Lewisとの相性に敵う制作陣っているのかと…。

『Feedback』
『Discipline』からの先行シングル。Janet作品の中で久々にカッコいいと思えるサウンドでした。やっぱこういうCOOLなナンバーは最高に似合いますね。
『ALL FOR YOU』
『ALL FOR YOU』からの先行シングル。POPなJanetで、ここ日本でも広く支持された曲なんじゃないかな~。PVのダンスはキラキラしてて見応えあり。
『Come On Get Up』
『ALL FOR YOU』からのナンバー。4つ打ちのダンスチューンで、ライヴでも大盛り上がりだった曲ですね。イントロの民族パーカッションだけでもテンション上がります(笑)
『Luv』
『Discipline』からのナンバー。制作はRodney Jerkinsなんだけど、可愛らしいトラックがツボで最近大好きな1曲です。てかRodneyとガッツリ作って欲しかったかな。
『Rollercoaster』
『Discipline』からのナンバー。先鋭的なフロアナンバーで踊りたくなりますよね。
『Straberry Bounce』
『Damita Jo』からのナンバー。この“パッパラ”のメロディーは病みつきになりやす。レッスンで使用しててより好きになりました!!
『Call On Me with Nelly』
『20 Y.O.』からの先行シングル。シンプルなトラックにオリエンタルな風が吹いたようなメロディーは落ち着きたいときにピッタリ。
『Rock With U』
『Discipline』からのシングル。JDとは思えないハウスナンバーだけど、サラっとした清々しさが良いですね。
『R&B Junkie』
『Damita Jo』からのナンバー。80年代サウンドを彷彿させる4つ打ちナンバーで、シングルカットしてもおかしくないダンスナンバー。
『Trust A Try』
『ALL FOR YOU』からのナンバー。はっきり言ってライヴ観るまではハマらなかった曲なんだけど、パフォーマンスみたら衝撃を受けた曲です。ROCKサウンドにクラシカルなオケのフレーズが…ゾクっとさせます。
『Son Of A Gun (I Betcha Think This Song Is About You) with Carly Simon』
『ALL FOR YOU』からのシングルナンバー。妖艶でCOOLなトラックは直ぐ好きになった曲でした。
『All Nite (Don't Stop)』
『Damita Jo』からのシングルナンバー。4つ打ちのダンスナンバーで、パフォーマンスも絶品な曲でした!!
『Thinkin' Bout My Ex』
『Damita Jo』からのナンバー。Babyfaceが制作したミッドバラードなんだけど、これは超好きです。アルバムは好きじゃなかったけど、この曲だけはリピートしちゃいます。
『Take Care』
『20 Y.O.』からのナンバー。アルバム後半でJam & Lewisの手腕が出た濃厚なスロー。これも凄い好きで、リピートしまくりな曲でした。
『Enjoy』
『20 Y.O.』からのナンバー。前半のJDのアップナンバーが嫌だったから、Jam & Lewisの曲が際立って聴こえたのか…。温かくなるナンバーです。
『Daybreak』
『20 Y.O.』からのナンバー。これもJam & Lewis曲で、キラキラしたシンセと軽めのトラックのシンプルさがツボでした。ライヴで観てみたいな~。
『Someone To Call My Lover』
『ALL FOR YOU』からのシングルナンバー。初夏を思わせるPOPなナンバーでこの時期にピッタリですね。
『Doesn't Really Matter』
『ALL FOR YOU』からのシングルナンバー。これは説明要らないですね。神曲です。

やっぱダンスナンバーが多いですかね(笑)しかし『So Excited feat. Khia』『Just A Little While』は当然(??)のごとくカットしました。何回聴いてもシックリこない。ぜひとも次回作でJam & Lewisとタッグ組んで完全復活して頂きたいものです。

● 関連作品 ●
・『Discipline [Deluxe Edition]』レビューこちら
・『20 Y.O. [Deluxe Edition] 』レビュー こちら
・『Damita Jo』レビュー こちら
・『All For You』レビュー こちら
bestalbum2007rnb.jpg

新年あけましておめでとうございます!!!
昨年は大変お世話になりました。今年もどうぞ宜しくお願いします!!
さきほどお雑煮を食してまいりました。餅4つ食ったら腹いっぱい…眠い(←おい。)
さて2008年、一本目の記事はBEST ALBUMS 2007 【R&B/HIP-HOP】編を紹介したいと思います!!今年はHIP-HOPアルバムを殆ど購入してないのでR&Bアルバムばかりですがご了承くださいまし。

Alicia Keys 『As I Am』
才色兼備というのはこの方のためにある言葉。待望の3rdアルバムを発表したAlicia Keysのヴォーカルにノックアウト。ハスキーで気持ちもROCKしてるところがカッコいいし、サウンドも積極的に新しい要素(ROCKやシンセの名機を使用など)を沢山盛り込んだ渾身の1枚でした。これ、超好き(笑)近日レビューUP予定。

Fantasia 『Fantasia』
『American Idol』優勝者であるFantasiaの2ndアルバム。2006年末に発売されたんですけど、このヴォーカルの凄まじさに2007年も引き続き圧倒されてました(笑)現行っぽいトラックの香りとヴォーカルでグイグイ引っ張る力が良い具合に合致している内容。・レビューこちら

Joss Stone 『Introducing...Joss Stone』
イギリス出身のソウルシンガーJoss Stoneの2ndアルバム。メインプロデューサーにRaphael Saadiqを招いて、ファンク、ソウルを現代に昇華させた内容がとてつもなくカッコいい作品でした!!どこかキャッチーな部分もあって聴きやすいです。・レビューこちら

Tank 『Sex Love & Pain』
このジャケットからして美味しそうなアルバムの香りがしてきません?(笑)最近は制作のほうで活躍していたTankの久々の新作。全編ミッド~スローで固められた内容。その筋骨隆々な体&ヴォーカルでノックアウトでした。・レビューこちら

Keyshia Cole 『Just Like You』
ソウルフルなヴォーカルで圧倒するKeyshia Coleの2ndアルバム。先行シングル「Let It Go」はアゲアゲになるし、美しいミッドナンバー多数収録しているのがツボでした。・レビューこちら

Chrisette Michele 『I Am』
Def Jamから鮮烈なデビューを飾った新人女性シンガーChrisette Michele のデビュー作。ソウル、ブルース、Jazzの要素が心地良い気分にさせる“ザ・歌アルバム”な作品でした。軽めの音もどこか洗練させててお洒落です。・レビューこちら

Marques Houston 『Veteran』
エロの貴公子とでも言いましょうか。甘いマスクで熱いヴォーカルを披露しちゃってるMarques Houstonの3rdアルバム。現行的なアップもあれば、期待通りのエロ系ミッドや綺麗なスローもありと色々楽しめる1枚でした~てか、本当良い男だ(笑)。・レビューこちら

Robin Thicke 『Evolution Of Robin Thicke』
UsherやBrandyなどに楽曲提供しているRobin Thickeが、The Neptunesのレーベルに移籍後の2ndアルバム。本国では2006年に発売されてるんですが国内盤が2007年発売とかなり遅くゲット。待った甲斐ありました。先行シングル『Lost Without U』のあのエレキのカッティングだけで蕩けてしまいそうなのに、ヴォーカルでも甘く艶やか。全体的にJazz、ソウルのシックな大人の雰囲気が漂う作品でした。・レビューこちら

Amy Winehouse 『Back To Black』
最近はブリちゃんと対抗してるかのようにゴシップネタで有名なAmy Winehouse 。そんな奇行すらも歌の表現力にしちゃいそうな雰囲気と、懐かしい60年代のソウルサウンドが気持ち良い作品でした。アギの新作に通じるアルバムです。・レビューこちら

Musiq Soulchild 『Luvanmusiq』
BEST SINGLESでも書いたので理由は省きますが、この全体通してスルっと聴けちゃう作風が堪らなく好きです。派手さはないけど、後に淡い残り香がするアルバム。・レビューこちら

ってことで、やはりR&B作品ばっかりでした(笑)あとかなり迷ったKelly Rowland、Joeのアルバムもなかなか良かったです!!!とこんな感じでまとめてみました。ミッド中心の作品が好きなのかなって自分発見できたこの記事。タメになるな~(笑)今年も色んなアーティストが作品を出すみたいなので発売が楽しみですたいっ!!

テーマ:洋楽CDレビュー - ジャンル:音楽

bestsingles2007.jpg

大掃除ははかどってますか?え?僕は…。そんなことより(←おい。)今日紹介するのは今年の総まとめ記事第2弾は“よく聴いた・心に残ったシングル”です!!ジャンル分けてないんで、ちょっと多めかも……。ま、個人的嗜好の問題なんで軽い気持ちで見てみてください。

Rihanna 『Umbrella feat. Jay-Z』
今年の代表曲の1つに選ばれるであろうRihannaの大ヒットナンバー。“エラーエラー”が耳に残る病み付き度高いですね。・レビューこちら

Justin Timberlake 『Until The End Of Time』
シングルカットする曲が必ずヒットを記録していたJustin Timberlakeのミッドバラード。歌詞&メロディーが大好きでよく聴いていました。最近出たデラックスエディション盤(近日記事UP予定)ではBeyonceとデュエってます。・レビューこちら

Mya 『Lock U Down feat. Lil' Wyane』
延期して~配信のみになって~いきなり配信停止~お蔵入りとなったMyaのキュートで可愛らしいダンスナンバー。これ、超好きでテンション上げるときは聴いていました。え?音源はって?某動画サイトで聴いてたんです(爆)あーDL出来る環境にしときゃ良かった…。今年の悔いの1つです。

Chilli 『Straight Jack feat. Missy Elliott』
Akonのレーベルからソロデビューするってアナウンスされて、その後音沙汰なしのChilliの妖艶なアップナンバー。The Pussycat DollsのNicole Scherzingerにトラックを使われ、正規発売されて…あー悲しい…。断然僕はChilli派!!!・レビューこちら

Johnta Austin 『Turn It Up』
延期延期して年明けの23日に発売予定されてる男性R&BシンガーJohnta Austinのバウンシーなミッドナンバー。大物アーティストのソングライトを数多く手掛けチャートインさせてるのが良い保証ですたい。てか本当に発売されるのか心配…。

Alicia Keys 『Like You'll Never See Me Again』
最新アルバム『As I Am』(近日記事UP予定)からの2ndシングル。ピアノの切ないフレーズにハスキーなヴォーカルがグッと心を一杯にさせるバラード。胸一杯にさせる名曲です。正直「No One」と迷いました(笑)

Mario 『Crying Out For Me』
延期続きでもやっとこさ発売出来たMarioの最新アルバム『Go』(近日レビューUP予定)からの2ndシングル。歌声に痺れまくりでした。制作はPolow Da Donなんだけど、Ciaraの『Promise』と同じ系統のミッドバラード。Polowのミッドって良くない?

Musiq Soulchild 『Ms. Philadelphia』
最新アルバムに収録されてるナンバーなんだけど、最初聴いたのはダンスの先生から頂いた発表会用の曲を収録したCDの中に入っていて即惚れた曲で、すぐCD購入したというエピソードがあります。
・レビューこちら

Darren Hayes 『On The Verge Of Something Wonderful』
待望のソロ第3弾アルバムを発売したDarren Hayesの先行シングル。POP感溢れるデジタルロックサウンドに優しいメロディー&ヴォーカルが高揚させてくれました。・レビューこちら

Timbaland & OneRepublic 『Apologine』
昨年に引き続き制作曲が絶好調なTimbalandのアルバムからの最新シングルカット。切ない旋律とヴォーカルが印象的なROCKバンドOneRepublicの曲をREMIXしたナンバーです。余談だけど、先日の全日本フィギュアスケートのエキジビで、アイスダンスのペアが使用してて、その演技がスンバラシク綺麗で華麗でした…。・レビューこちら

Daughtry 『Home』
『American Idol』出身者で今年のAMAで多数受賞したChris Daughtry率いるROCKバンドのシングルカット。ROCKバラードを男らしくストレートに歌い上げる姿が凛々しくカッコいいです…。美メロ万歳(笑)・レビューこちら

【番外編】
Gabrielle 『I Wish』
ご存知の方は“なぜ今頃?”って思うかもしれないけど、これもダンスレッスンの毎回やってるリズムトレーニングで使っている曲。気持ち良過ぎて、先生が次にやってることに気付かずにいること多々あり(苦笑)

って感じかなー。あとBritney Spearsの『Gimme More feat. T.I.』なんかもよく聴いてましたね~。こうみるとR&B作品が多いですね。そしてミーハー度高めな曲ばかりで、ミーハーなのがバレバレですかね(←十分バレてるし)。でもアップよりミッド中心になったのは大人に近づいた証!?…なんつって。
さて、今日が今年最後の記事です。今年はBLOG休止から再開してマイペースに更新させて頂きました。こんなBLOGでも訪問してくれる方がいるのは有り難い事です。本当にありがとうございます。これからもマイペースに更新していきますので、来年も引き続き宜しくお願い致します。
それでは皆様、よいお年をお迎えください♪

bestalbum2007pop.jpg

今年ももう終わりです。昨年に引き続き2007年によく聴いたアルバムを【POP/ROCK】【R&B/HIP-HOP】に加えて、【SINGLES】で分けて発表したいと思いますっ。
なんかですねー。発表会挟んだら、新作購入が追い付いてないのが本音なので、今年発売じゃないものも多々あるかもしれないのでご了承くださいまし。

Darren Hayes 『This Delicate Thing We've Made』
POP作品で一番聴いてたといっても過言ではないほど聴いてました。
メジャーレーベルではなく自身の立ち上げたレーベルの作品だったから本当に発売されるのか心配だったのが正直な感想(笑)内容は本当に自由に音楽を創ってるのがビンビン伝わった作品でした。Darrenの声ってやっぱ大好き。・Disc1 レビューこちら・Disc2 レビューこちら

Kelly Clarkson 『My December』
前作が超超大ヒットを記録した彼女の3rdアルバム。レコード会社とのイザコザが原因か、プロモーションがあまり出来なかったのが残念。ROCKサウンドを突き進めても、どこかPOP感が良い意味で染み付いてて良かったです。アイドルより、アーティスト感溢れる1枚でした。・レビューこちら

Katharine Mcphee 『Katharine Mcphee』
全米人気番組「American Idol」の準優勝者でもある彼女のデビューアルバム。歌唱力は保証済み、サウンドは普遍的なPOP~現行的なトラックまで収録した内容。バランスがとれてて聴きやすい1枚でした。美人さんですよ~(笑)・レビューこちら

John Mayer 『Continuum』
John Mayer Trio活動後に発表した3rdアルバム。ブルースサウンドが渋くカッコいい、でも洗練された大人のROCK作品でした。夜なんかにピッタリな1枚。エレキのアドリヴは最高です!!・レビューこちら

Dixie Chicks 『Taking The Long Way』
グラミー賞の主要部門の殆どを獲得したアルバム。カントリーと思いきや、ROCK色が色濃く出た作品でした。もちろんカントリーの香りも程よくあって、時代選ばない1枚。メロディーも綺麗だし文句の付け所なしです。これ、名盤ですよ~。・レビューこちら

Kylie Minogue 『X』
闘病生活から見事カムバックしたPOP界のプリンセスの記念すべき10枚目のアルバム。期待通りのデジタルサウンドとトレンド、ROCKなどを取り入れた意欲作で、カラフルな1枚でした!!踊りたい人には絶対な内容でやすっ。近日レビューUP予定。

Linkin Park 『Minutes To Midnight』
ジャンル問わず大物アーティストから依頼殺到のRick Rubinをプロデューサーに迎えた新作。これまでのガチガチなサウンドをシンプルに芯の残ったROCKアルバムでした!!サウンドの賛否両論などあったみたいだけど、僕は好きです。・レビューこちら

てな感じですたい。MikaとかFall Out Boyとかも良かったけど、全体通して良かったアルバムを選びました。やっぱ個人的にメロディアスな作品が好きなようです。胸キュンナンバーなんかクリティカルヒットしすぎてヤヴァいから(笑)なんて暴露なんかしてみた【POP/ROCK】編でした~。



すっかり寒くなりましたが如何お過ごしですか?今日は久々に“独断と偏見”による自己満セレクトを紹介したいと思います。え?ストックがないからって逃げてるって?そこのあなた、正解!!ってことで早速…。

01. Say My Name / Destiny's Child
2ndアルバムからの大ヒット曲です。制作はRodney Jerkins。この時期のRodneyサウンド、好きです(笑)
02. HELLO / 安室奈美恵
前の曲と繋げて聴いてみたいなーなんて単純な発想から(笑)てか、こういう繋げ方しかしてないような…。AL『PLAY』収録。レビューこちら
03. So Excited feat. Khia / Janet Jackson
彼氏であるJDが制作したダンスナンバーですね。個人的にダンスがつくだけでガラリと印象が変わった曲でした(笑) 来年発売予定の新作にはMaroon 5とのコラボがあるみたいです。AL『20 Y.O.』収録。レビューこちら
04. Whatever U Want feat. Joe Budden / Christina Milian
移籍先は決まったのか、とても心配なミリアンの2ndからのナンバー。このベースラインだけでテンションあがります!!AL『It' About Time』収録。レビューこちら
05. Shut Up And Drive / Rohanna
もう勢いにノリまくりなリアーナの新作からのROCK色がカッコいいシングルカットナンバー。最近はイケメン俳優のジョシュ・ハートネットと交際してるみたいですね~。AL『Good Girl Gone Bad』収録。レビューこちら
06. Gameproof feat. T-Boz / Chilli
Akonのレーベルからソロデビューするといって、その後情報が入ってこないChilli。本当にするのか心配だ…。TLCとしての活動を優先してみて欲しいかも。レビューこちら
07. Take Me As I Am / Mary J. Blige
新作が12月に出ますねー。この曲は大好きで今でもよく聴くナンバーです。歌力が凄いです。AL『The Breakthrough』収録。レビューこちら
08. Never feat. Eve / Keyshia Cole
Keshia Coleが世間から注目を浴びたきっかけのナンバー。新作も内容抜群で文句なしでした~。そういえば客演のEveは、新作出せるのかな?AL『The Way It Is』収録。レビューはこちら
09. Buttons / The Pussycat Dolls
今ノリノリなプロデューサー“ポンデライオン”ことPolow Da Don制作の妖艶なダンスナンバー。ヴォーカルの二コールのソロはシングルヒット不発でアルバム延期。個人的にグループの2ndアルバムを制作してほしい。Carmitさんのダンス観たい(爆)AL『PCD』収録。レビューこちら
10. Long Way 2 Go / Cassie
只今2ndアルバム制作中のCassieのデビューアルバムからのシングルカットナンバー。ラップを取り入れたSexyなナンバーどす。AL『Cassie』収録。レビューこちら
11. Do It Well / Jennifer Lopez
見事オオコケしました、J.Loの新作からの先行ナンバー。全米ツアー最終日に妊娠報告したそうですね。AL『Brave』収録。レビュー近日UP。
12. Stay The Night / Mariah Carey
新作が来年発表に延期になったマライア。この曲は完全復活した前作に収録されている蟹江さん制作のミッド。AL『Emancipation Of Mimi』収録。レビューこちら
13. Glamorous feat. Ludacris / Fergie
シングルカットする曲がみんなヒットしちゃってるBEPの紅一点Fergieのシングルカットナンバー。AL『The Dutchess』収録。レビューこちら
14. Too Little, Too Late / JoJo
胸キュンメロディー好きの僕は今でもよく聴きます…。このアルバムには胸キュン曲が結構あります(笑)AL『The High Road』収録。レビューこちら
15. Walkin' 'Round In A Circle / Jessica Simpson
見事ダイエット成功したJessica。この曲はJam & Lewisと制作したPOPなミッド。やっとアルバム発売が12月に決まったJohnta Austinも制作参加。Jessicaは現在女優業や自身のブランドに忙しいみたいですね。歌手活動のほうはカントリーアルバムを出す予定。AL『A Public Affair』収録。レビューこちら
16. Because Of You / Ne-Yo
ソングライトのお仕事で多数制作関与しているNe-Yo。ヒッキーこと宇多田ヒカルとのコラボ『Do You feat. Utada』が配信限定で発表。世界の女性歌手とのコラボ企画で実現。他にMary J. BligeやSarah Connorなどが参加。AL『Because Of You』収録。レビューこちら

てな感じです。久々に聴くアルバムも結構あってちょっと驚いた(笑)
いまはこのCD聴いて気分上げてますっ♪
// HOME //  NEXT
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 bounce track all rights reserved.
Recommend Video

         Christina Aguilera / Express [Live Ver.]   Perfume / ねぇ [TV Ver.]

Profile

   KOHEI

Author:  KOHEI
● 年齢 ● 2X歳

●好きなアーティスト●
TLC, Madonna, Janet Jackson
Christina Aguilera, Alicia Keys
Brandy, Monica, Mary J. Blige
Beyonce, Faith Evans,P!nk
Kelly Clarkson, Jessica Simpson
Christina Milian, Mya, Aaliyah
Blaque, Fantasia, Kylie Minogue
Luther Vandross, John Legend,
R.Kelly, Justin Timberlake,
Jamie Foxx, Ne-Yo, Tank
Maroon 5, John Mayer
Darren Hayes, Savage Garden

安室奈美恵, 東京事変 etc...

詳しくはこちら

Categories
Review
Comments
Push!! CD & DVD

                      QUEEN OF POPであるマドンナの初のオールタイムベスト!!!ヒット曲オンパレードな2枚組。POP界の音楽史とも言えるCDです。これでお勉強しましょ♪            American Idol第8シーズンの優勝者Kris Allenのデビューアルバム!!巷では対抗馬で、色っぽくて派手なAdamのメディア取り上げが断然多いですが、個人的にはオーソドックスなサウンドにKrisのヴォーカルが一押し。         安室奈美恵 シングルHIT曲だけのLIVE!!奈美恵さんの真骨頂である迫力の歌&ダンスは圧巻!!披露しているのは知ってる曲ばかり!!ダンサーさんたちもかっこ良く踊り狂ってます!!安室奈美恵LIVEで№1です!!んで僕のバイブル(笑)

Welcome!!

Monthly Archives
Recommend Blog

BLACK FLAVOR         HIP-HOP/R&Bなどブラックミュージック中心にレビューしているサイト。作品レビューの豊富さはピカイチ!僕も超参考にしてます!!

ブログ内検索

RSSフィード
管理人室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。