FC2ブログ
お気に入りCD(洋楽・邦楽・安室奈美恵)、日記など書いていこうと思いますっ! 洋楽聴き始めて3年ぐらいの洋楽初級者なんで、期待せずお手柔らかにお願いします! Special Thanks KATSU
amurobestfiction.jpg
常にシーンの先端を突き抜けるアーティストへ進化した安室奈美恵が過去6年に発表したシングルナンバーを完全網羅したベストアルバムを発売!!黄金期の立役者である小室哲哉さんから完全独立後のシングルとあって彼女の音楽性が100%反映された“第2幕”時期ともいえます。

『Do Me More』
VIDAL SASSOONの第2弾CMとして起用された妖艶なダンスナンバー。制作はNao 'ymt。PVでは「不思議の国のアリス」をモチーフにしたファンタジーな内容が面白いです。
『Wishing On The Same Star』
映画「命」の主題歌に起用された切ないバラードナンバー。名バラード曲にこの人あり、Diane Warrenが書き上げた曲です。
『shine more』
高貴で力強いヴァイオリンの音色がCOOLなR&Bナンバー。Christina Aguilera系の芯の強いヴォーカルが光るナンバー。PVでは白をベースにした洗練された和風セットの中で踊りまくってます。詳しくはこちら
『Put 'Em Up』
TLC、Janet Jacksonなどを手掛けたDallas Austinが制作したデジタルサウンドが攻撃的なR&Bダンスナンバー!!日本語詞にはMICHICOさんが手掛けてます。PVは廃工場内でイカツク踊りまくった内容。このPVの視線が最高にCOOLです、カッコいいです!!詳しくはこちら
『SO CRAZY』
Lil Kim、Rihannaなどを手掛けたFull Forceが制作したシンプルで尖がったR&Bチューン。なんといってもRAPを披露したことが話題になった曲。PVは地下駐車場で2人の奈美恵さんが登場するバトルちっくな内容。詳しくはこちら
『ALARM』
ROCKのテイストを取り入れたR&Bダンスチューン!!尖がりまくりのトラックだけでも高揚感あげまくりです!!PVはモノクロで仕上げた映像で、モヒカン系の髪型とライダース系の衣装に注目です。ダンスも超カッコいい!!詳しくはこちら
『ALL FOR YOU』
ドラマ主題歌として起用された普遍的なバラードナンバー。作曲は中島美嘉などを手掛けた松本良喜
『GIRL TALK』
『the SPEED STAR』と両A面として発売された曲で、T.Kura & MICHICO夫妻が制作した可愛らしいPOPなR&Bナンバー。後半のフェイクが聴き所です!!PVは様々なパターンを着た奈美恵さんが可愛らしい内容です。詳しくはこちら
『WANT ME, WANT ME』
強烈にループする三味線系の音色が耳にこびり付くダンスホール系アップナンバー!!歌詞は凄いエロいし…PVも“ずっこんばっこん”してるし…守りを知らない攻めまくりのシングルでした(笑)詳しくはこちら
『White Light』
奈美恵さんのシングルとしては珍しく季節を感じさせるクリスマスミッドバラード。これもシングル盤では両A面で『Violet Sause』が収録。制作はNao 'ymt
『CAN'T SLEEP, CAN'T EAT, I'M SICK』
Janetの『ALL FOR YOU』のキャッチー&ポップとJ.LOの『Get Right』のファンキー部分を混ぜたような軽快なダンスナンバー!!これは洋楽に近い曲ですね。それでもライト層にも人気な曲。制作はT.Kura & MICHICO。そしてこのPVの目玉まJanetが最も信頼を寄せ振り付け&ステージングをしていたShawantte Heardが振り付けしたこと!!詳しくはこちら
『Baby Don't Cry』
ドラマ『ヒミツの花園』の主題歌となって異例のロングヒットを記録したメロディアスなミッドナンバー。男女関係なく背伸びをしない応援歌として人気を博しています。制作はNao 'ymt
『FUNKY TOWN』
LiptonのCMソングとして起用されたFUNKYなダンスナンバー。『CAN'T SLEEP, CAN'T EAT, I'M SICK』に近いサウンドでライヴでも盛り上がる曲。制作はT.Kura & MICHICO
『NEW LOOK』
VIDAL SASSOONとのコラボレーションとしてスタイリングにPatricia Field、ヘアスタイリングにOrlando Pitaの参加が話題になったシングル『60s70s80s』から、60年代をモチーフにした可愛らしいミッドナンバー。サンプリングにDiana Ross & The Supremesの「Baby Love」を使用。制作はT.Kura & MICHICO。PVはパッツン前髪の奈美恵さんが激カワイイ必見、超豪華PV。詳しくはこちら
『ROCK STEADY』
シングル『60s70s80s』から70年代をモチーフにしたソウルフルでファンキーなダンスナンバー!!サンプリングにAretha Franklinの「Rock Steady」を使用。制作はMURO&MICHICO。PVはLAで撮影されたもので、スターへ駆け上って行くストーリー。詳しくはこちら
『WHAT A FEELING』
シングル『60s70s80s』から80年代をモチーフにしたエレクトロなサウンドが高揚感煽るダンスチューン!!サンプリングにIrene Caraの「Flash dance What A Feeling」を使用。制作は大沢伸一&MICHICO
『Sexy Girl』
今回のベストアルバム発売にあたっての新曲です。80年代のサウンドを取り入れたHIP-HOPトラックがカッコいいダンスナンバー!!エレキのエッジ加減やヴォーカルに軽いディストーションを掛けたりと細部にコダワリを感じさせます。制作は今井了介 & USK TRAK。PVではクラブ内での盛り上がり感を出したカッコいいPVで、ダンサーさんも久々に豪華な面子を起用しています!!ツアーもこの方たちが参加して欲しい…。

こうやって振り返ると着実に自分のスタイルを突き進めて極めようとする姿勢を感じ取れます。ただ一言言いたいのは、このベストアルバムでこれまでを済まそうとか、彼女の音楽性を理解しないで欲しいということ。この6年間に3枚のアルバムを発表していて、そこに収録されている曲もダンサブルな曲、切ないバラードなど必聴ナンバーが数多くあります。それらの曲があっての今回収録されているシングルがあるということを。聴いたこと無い方はこれを機にオリジナルアルバムを聴いてみてください。後日僕が感じたこと、個人的に好きな曲など細かい部分を記事にします。

●公式サイトはこちら
●安室奈美恵 作品レビュー一覧 こちら

amurobestfiction.jpgamurobestfictioncd.jpg


7月30日(水)発売のベストアルバム『BEST FICTION』のジャケットが公開されました!!
左が【CD+DVD】、右が【CDのみ】のジャケットです!!これは両方とも購入決定ですね(笑)
これはエアーブラシを使用して描かれたもので、「最近やってきたものって、「最高のつくりもの」っていう気がする。まさにベストなフィクションです。」とのこと。コンセプトを反映させたジャケットも良い感じですね!!
そして新曲として収録される『Sexy Girl』のPVが解禁になりました!!
なんいっても今回はダンサーさんが豪華すぎです!!これは『namie amuro SO CRAZY tour』以来の豪華さ!!あ、『ROCK STEADY』のPVダンサーも凄かったですけど、個人的な気持ちもありまして…(笑)
もー最高の一言です
強いて言えば…ブレイクの時の奈美恵さんが、もう少しオーバーに踊ったほうが好きかも。周りのダンサーさんと同じくらいガッツリ踊ったら、カッコいいと思いました(←何様!?)
とにかく振り付けともにカッコいいです!!
■PV視聴はこちら
※もしくはこちら

●安室奈美恵 作品レビュー一覧 こちら

amurovmaj08ajpg.jpg

先日の2008年5月31日、さいたまスーパーアリーナで開催された国内最大級の音楽授賞式MTV Video Music Award Japan 2008にゲストセレブリティーとして出席した奈美恵さん。「Best Hip-Hop Video」のプレゼンターで登場したわけですが、なんと今回ノミネートされていた「Best R&B Video」を受賞しました!!受賞作品は50万枚以上を売り上げた大ヒットアルバム『PLAY』からのパイロットナンバー『Hide & Seek』。ノミネートされてる方をみれば強豪ばかりの中での受賞で嬉しいですね。ちなみにプレゼンターは同じ沖縄でアクターズ出身の山田優さんでした。

そしてもうひとつ話題沸騰なのが7月30日(水)に約6年振りに発表するベストアルバムです!!しかも新曲2曲を収録した豪華盤!!その新曲は『Do Me More』『Sexy Girl』『Do Me More』“Fashion, Music, VIDAL SASSOON”の第2弾CMソングとして本人出演で7月から大量OA開始。もうひとつの『Sexy Girl』は6月19日木曜からスタートするNHKドラマ「乙女のパンチ」(出演: しずちゃん(南海キャンディーズ))の主題歌となっています!!先日発売されたDOUBLEとの競演作(詳しくはこちら)で話題沸騰の最中に今回のベストアルバム発表。勢いを付けまくりっす!!!
【収録曲】(曲順未定)
01:Wishing On The Same Star
02:shine more
03:Put 'Em Up
04:SO CRAZY
05:ALARM
06:ALL FOR YOU
07:GIRL TALK
08:WANT ME, WANT ME
09:White Light
10:CAN'T SLEEP, CAN'T EAT, I'M SICK
11:Baby Don't Cry
12:FUNKY TOWN
13:NEW LOOK
14:ROCK STEADY
15:WHAT A FEELING
16:Do Me More ※新曲
17:Sexy Girl ※新曲

そしてCD+DVD付盤には上記の曲のPVを全て収録しているとのこと!!!これは太っ腹ですね…個人的にはDVDはDVD作品として発売して欲しいんですが(爆)
またこのベストアルバムを引き下げての全国アリーナツアーを10月から始まることも発表されました。今年もライヴですか…。毎年ライヴもいいけど、ネタ切れしないのかな?御馴染みなツアーの内容だったら嫌だな(爆)詳しくは公式サイトで日程を確認してください♪
●公式サイトはこちら
●安室奈美恵 作品レビュー一覧 こちら

■『PLAY tour 2007-2008 @東京国際フォーラム ホールA 2007/10/31』レポートこちら
■『PLAY tour 2007-2008 @市川市文化会館 2007/09/09』レポートこちら

amurocollabdouble2a.jpg

デビュー10周年を迎えたR&BシンガーDOUBLEが2月に集大成ベストを発売。そして5月には様々なアーティストとコラボレートした曲を1枚にまとめたベストアルバムが発売されるわけですが、その大きなトピックとして収録されることになった新曲が安室奈美恵と歌い上げる『BLACK DIAMOND』。今回のベストアルバムのために制作されたPVもメディア情報解禁とともに話題になっていますね。そしてそのPVが完成しました!!
『BLACK DIAMOND』視聴はこちら

これまたSEXYなお2人がダンスして演技して良い感じですね!!キャットスーツ着てるし正しく「キャッツ・アイ」♪てか奈美恵さんが演技してるPVって…珍しいよね??貴重ですっ!!
しかしダンサーさんは全て女性で纏めてて、しかも豪華な方々ばかりで悶絶です。個人名義でもこれぐらい豪華に固めて欲しいな~。


また大きなトピックなのが昨年世界各地で開催されたBeyonceのワールドツアー「B'DAY World Tour -Beyonce Experience-」振り付けも担当したJonte & Ramonを招いています!!今回の振り付け、超好き(笑)
jonteamuro.jpgramonamuro.jpg

2人の経歴を見るとBeyonce作品だと「Freekum Dress」「Green Light」「Get Me Bodied」のPV、Janet Jacksonの2004年のスーパーボウルパフォーマンスのバックダンサー、Mariah Carey、Britney Spears,Mya,The Pussycat Dollsなどなど。Ramonはフィギュアスケートの安藤美姫選手の2008年エキシビジョンナンバーを振り付け。これ、TVで何回か観たけど凄いSEXYでカッコいいんですよ。まさかRamonが振り付けとは…。今回紹介する動画は髪を一つに纏めてるけど、個人的に降ろしたほうがより色っぽくって素敵でした。
■Beyonce 『Freekum Dress』PV(序盤にお2人が妖艶なスタイルで登場!!)⇒こちら
■安藤美姫選手2008年エキシビジョン⇒こちら

今回の『BLACK DIAMOND』もSEXYな女性らしい振り付けでB嬢っぽい部分もあって素敵ですね~♪節々に「Freekum Dress」「Green Light」ぽいところもあって(^▽^)ノ
奈美恵さんといえば『CAN'T SLEEP, CAN'T EAT, I'M SICK』のコレオグラファーでJanet JacksonのPV&LIVEで御馴染みのShawnette Heardを起用したことが話題になりましたよね。(詳しくはこちら)ぜひとも個人定義でもエンターテイメントの本場USのコレオグラファーを起用して欲しいな~。

● 関連作品 ●
・安室奈美恵 『60s 70s 80s』レビューこちら
・Beyonce 『B' DAY -The Beyonce Experience Live-』レビューこちら
・Beyonce 『B 'Day [DELUXE EDITION]』レビューこちら
amuro607080.jpg

2007年6月に発売されたアルバム『PLAY』は50万枚を売り上げ2週連続1位を獲得、その年の夏から同アルバムを引き下げて自身最多の65公演のホールツアーを成し遂げた安室奈美恵。シングル『FUNKY TOWN』から約1年振りに発表された今作はヘアケアメーカーVIDAL SASSOONとのスペシャルコラボシングル。各年代の洋楽ヒット曲を現代風にリメイクし、今回最大のトピックであるPVではドラマ「SEX and The CITY」の主要キャストのスタイリング、映画「プラダを着た悪魔」のスタイリングを担当したPatricia Fieldが衣装デザイン&スタイリングを担当、Madonnaを10年間担当、数々のハリウッド女優やコレクションのスタイリングをしているOrlando Pitaがヘアスタイリングを担当した“世界基準”“超一流”の作品になっています。

収録曲
【CD】
01. NEW LOOK
Produced by T.Kura for Giant Swing Prodaction
Vocal Produced by Michico
Background Vocals by Namie Amuro, Tiger & Michico
Contains sample of “Baby Love” performed by Diana Ross & The Supremes

02. ROCK STEADY
Produced by MURO (King Of Diggin' Production)
Vocal Produced by Michico
Featuring samples from the Aretha Franklin recording “Rock Steady”

03. WHAT A FEELING
Produced by Shinichi Osawa
Vocal Produced by Michico
Contains sample of “Flash dance What A Feeling”

60年代のリメイク『NEW LOOK』はDiana Ross & The Supremesのヒット曲「Baby Love」をサンプリング使用した可愛らしいミッドナンバー。軽快なピアノの伴奏が女性のお洒落心を表現しているようで、春にピッタリのナンバー。制作にはすでに御馴染みになったT. Kura & Michico夫妻によるもの。70年代のリメイク『ROCK STEADY』はAretha Franklin同名曲を使用したソウルの高揚感とダンスの疾走感を兼ね備えたアッパーチューン!!休みなくプログラミングされたドラムトラックが最高にカッコいい曲。制作はSUITE CHICでも参加したMUROがトラックを、リリックをMichicoが担当した初タッグ曲。80年代のリメイク『WHAT A FEELING』は映画『Flash Dance』の主題歌でIrene Caraのヒット曲「Flash dance What A Feeling」をサンプリング使用したエレクトロサウンドがCOOLで高揚させるダンスナンバー!!“フラッシュ”“ストロボ”“閃光”のようなシンセブラス&シンセベースが最高です(笑)制作にはトラックを大沢伸一、リリックをMichicoが担当した初タッグ曲。

【DVD】
01. NEW LOOK -Video Clip-
Directed by Yuichi Kodama
Choreographed For Dancers by Moritsune Morita, Nami Segawa & Raymond Johnson

02. ROCK STEADY -Video Clip-
Directed by Yusuke Tanaka
Choreographed by SHUN

03. WHAT A FEELING -Video Clip-
Directed by Takeshi Nakamura
Choreographed by TETSUHARU

Custume Design by Patricia Field
Hair Styling by Orlando Pita

『NEW LOOK』『ROCK STEADY』のPVに関しては以前記事にしましたのでそちらをどうぞ⇒こちら

個性豊かな3曲に、その世界観を見事に映像でも披露したPVは観るものすべてを虜にしちゃう内容です。ちなみにオリコン初登場2位を記録した後、翌週3月31日付けの2週目で強豪作品を抑え異例のランクアップ、見事1位を獲得。シングル1位獲得は産休明け復帰シングル『I HAVE NEVER SEEN』以来約9年3ヶ月振り。本当おめでとうございます!!!

■『PLAY tour 2007-2008 @東京国際フォーラム ホールA 2007/10/31』レポートこちら
■『PLAY tour 2007-2008 @市川市文化会館 2007/09/09』レポートこちら

●安室奈美恵 作品レビュー一覧 こちら


playtourjkt.jpg

スタイルの良さに加え、卓越したダンスと歌で魅了する安室奈美恵が2007年から敢行した全国ホールツアーの東京公演を収録したLIVE DVDを紹介!!自身最多の65本という驚異的日程で全国を回った奈美恵さんですが、アジアは台北でも4月にLIVE開催も決定。その演出とダンスのスキルは国内に留まらず、世界にまで達するレベルといっても過言ではない内容です。今回は特にお気に入りのパフォーマンスを紹介します。

オープニングは最新アルバム『PLAY』でも高らかと響くトランペットが幕開きに相応しかった『Hide & Seek』。ダンサーはトランペットやフラッグを持ち、奈美恵さんは鞭を持ってCOOLに披露。続く『Full Moon』では艶めかしいダンスを男性ダンサー、女性ダンサーとともに披露。この曲が個人的に一番のヒットで、個性的かつ妖艶さあるダンスが最高にカッコいい曲。『It's all about you』では男性ダンサーを従えて、いろんな意味でROCKしまくりに披露。『Darling』ではトレーを使ってのアダルトな演出たっぷりに披露。このツアーのハイライト的な存在で、魅せてる曲。『Come』はダンスフロアーを意識したような危うさと妖艶さが絶妙。中盤のシルエットだけで魅せ、さらりとこなしているダンスには風格漂うものあります。『Luvotomy』はLEDライトをバックに、ファッションショーの要素を取り入れたもので、一つ一つのポージングがカッコいい曲。『Should I Love Him?』は序盤でJAZZダンスを加えて披露、その後は情感豊かに熱唱、『FUNKY TOWN 』ではパーティの楽しい雰囲気をそのまま出したセットが良かったし、女性ダンサーを従えてCOOL&SEXYに披露した『Hello』は一時期のUSガールズグループのようにも観えました。ロングヒットを記録した『Baby Don't Cry 』では観客と大合唱、代表曲でもある『Chase the Chance』ではラテンダンスを随所に取り入れた新ヴァージョンで披露、新たに新装し、大胆な股パカパカが印象的な『WANT ME,WANT ME』、ダンサーさん含め踊りまくり100%な『Top Secret』、可愛らしいなかに力強さを感じた『Pink Key』、超大ヒット曲で昔のファンの期待にも応える『CAN YOU CEREBRATE?』が個人的にお気に入りです。
あとはマニアックなところだと『Should I Love Him?』TOKIEさんのベースライン。CDだとループのままだけど、後半はグッと胸を一杯にするベースラインが曲をより引き立てて盛り上がっています。
LIVEを観て、今回DVDを観て改めて感じた、個人的に残念だったのが『CAN'T SLEEP,CAN'T EAT,I'M SICK』のラストのダンスを変更したこと。個人的に持っていたダンスの世界観が最後になってモロ崩れになりました…。あとは…。毎度毎度の衣装です。もうちょっと衣装に気を使っても良いと思うんだけどな~。良いステージだから、余計勿体無さを感じます。
あと会場ではそんなに気にならなかったことが、DVDだと如実に出たのは舞台の暗さ。シルエットでしか見えないダンスもカッコいいし、違った魅せ方で良いとは思うけど、全体的に暗くて観難い部分も多々ありました。生の会場だと全然気にならないところだったから、今回一番のビックリでした。
でも、アルバム『PLAY』の世界観を存分に詰め込んだ1時間45分のステージは圧巻の一言。アルバム買った人には、より楽しめる内容になるし、持ってない人はCDが欲しくなると思います。ぜひ観てみてください

■『PLAY tour 2007-2008 @東京国際フォーラム ホールA 2007/10/31』レポートこちら
■『PLAY tour 2007-2008 @市川市文化会館 2007/09/09』レポートこちら

●安室奈美恵 作品レビュー一覧 こちら
suitechic1st.jpg

本場R&B/HIP-HOPサウンドとPOP感を消化して独自のスタイルを確立しているアーティスト安室奈美恵。そのスタイルの方向性を決定的にしたのが、このSUITE CHIC。国内のR&B/HIP-HOP制作陣&アーティストが作り出すサウンドに安室奈美恵が全曲ヴォーカル担当したこのプロジェクトの発起人はm-floのVERBALとFirstklasの今井了介で、彼らの「日本のJanet Jacksonは誰だ」という何気ない話しから発展していったそうです。デモテープを聴いて制作にノリノリになった奈美恵さんは「どうせやるならアルバム作ろう」と提案し、今作が発表されました(「bounce」インタビューより)

『What's On Your Mind feat. XBS』はエレキの尖ったフレーズと重いキックが突き刺さるCOOLなナンバー。客演にはNITRO MICROPHONE UNDERGROUNDのXBSがRAPで参加。制作はDJ WATARAI
『GOOD LIFE feat. Firstklas』ZEEBRA今井了介からなるFirstklas制作の煌びやかなゴージャス感漂うR&Bミッドナンバー。奈美恵さんが韻踏みまくりです!!
『baby be mine』はエレキのカッティングループとフィードバックするような跳ねるベースラインが可愛らしいR&Bナンバー。コーラスが厚く気持ち良いです。制作はAKIRA(BoA, Crystal Kay作品)。
『We got time』は冬のイルミネーションのようなキラキラしたベースサウンドが心地良いR&Bチューン。制作はVERBAL今井了介
『Without Me』は硬質なトラックの中を泳ぐように歌い上げるR&Bアップナンバー。制作は今井大介(CHEMISTRY, Heartdales作品)。
『DAMN FIGHT』はクラヴィネットとドカドカしたドラムが耳に突き刺す個性的なナンバー!!The Neptunesっぽい感じです。制作はAKIRA
『Not This Time』は閃光のようなSE音とシンセブラス音がCOOLな現行的R&Bダンスナンバー!!低音とオクターブ上のヴォーカルが印象的。制作は山木隆一郎(EXILE, 東方神起作品)。
『What If feat. VERBAL』はTimbaland風の民族パーカッションが妖艶なミッドナンバー。艶やかなヴォーカルとVERBALの高速RAPが印象的。制作は中西亮輔(Crystal Kay作品)。
先行シングル第2弾『"Uh Uh,,,,,,,," feat. AI』は全ての音が“直”で鳴り響くダーティーサウス系HIP-HOP/R&Bナンバー!RAPにはAIが参加。制作はYAKKO for AQUARIUS。ヴァーカル監修とコーラスアレンジはMichico。詳しくはこちら
『SING MY LIFE feat. DABO』はNITRO MICROPHONE UNDERGROUNDのDABOが客演参加した、パーカッションと重いHIP-HOPトラックが心地良いR&Bナンバー。制作はDJ CELORY
『ain't yours』はファンキーなエレキのカッティングやブラス、トラックに奈美恵さんのヴォーカルがグルーヴ感を加速するアップナンバー!!制作は松本良喜(中島美嘉作品)とMURO。フルートには近藤和彦(B.B. KING, 北野武作品)が参加。
『SIGNS OF LIFE』は制作にSHAKKAZOMBIのTSUTCHIE、歌詞にLori Fine(中島美嘉作品)が担当したJAZZの空気感だ大人っぽいR&Bミッド。
『Just Say So feat. VERBAL』は“前のめり系”な完熟果実のようなベースとトラックが病みつきになるR&Bミッド。制作はVERBAL今井了介

現在の安室奈美恵を語る上で、欠かせないのがSUITE CHIC。それまでのヴォーカルに比べると艶やかに非常に丁寧に歌い上げています。制作陣も高品質なサウンドを提供しています。今後、今作からライヴで披露される可能性もあるので、奈美恵さん好きはスルー厳禁です(笑)ぜひ聴いてみてください

=Live Report=
・namie amuro PLAY tour 2007-2008 @東京国際フォーラム ホールA 2007/10/31 
レポート こちら
・namie amuro PLAY tour 2007-2008 @市川市文化会館 2007/09/09 レポート こちら

● SUITE CHIC 公式HP (制作陣&アーティストのコメント、楽曲やPVの試聴あり) こちら(PCのみ)
● 安室奈美恵 作品レビュー一覧 こちら

BACK  // HOME //  NEXT
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 bounce track all rights reserved.
Recommend Video

         Christina Aguilera / Express [Live Ver.]   Perfume / ねぇ [TV Ver.]

Profile

   KOHEI

Author:  KOHEI
● 年齢 ● 2X歳

●好きなアーティスト●
TLC, Madonna, Janet Jackson
Christina Aguilera, Alicia Keys
Brandy, Monica, Mary J. Blige
Beyonce, Faith Evans,P!nk
Kelly Clarkson, Jessica Simpson
Christina Milian, Mya, Aaliyah
Blaque, Fantasia, Kylie Minogue
Luther Vandross, John Legend,
R.Kelly, Justin Timberlake,
Jamie Foxx, Ne-Yo, Tank
Maroon 5, John Mayer
Darren Hayes, Savage Garden

安室奈美恵, 東京事変 etc...

詳しくはこちら

Categories
Review
Comments
Push!! CD & DVD

                      QUEEN OF POPであるマドンナの初のオールタイムベスト!!!ヒット曲オンパレードな2枚組。POP界の音楽史とも言えるCDです。これでお勉強しましょ♪            American Idol第8シーズンの優勝者Kris Allenのデビューアルバム!!巷では対抗馬で、色っぽくて派手なAdamのメディア取り上げが断然多いですが、個人的にはオーソドックスなサウンドにKrisのヴォーカルが一押し。         安室奈美恵 シングルHIT曲だけのLIVE!!奈美恵さんの真骨頂である迫力の歌&ダンスは圧巻!!披露しているのは知ってる曲ばかり!!ダンサーさんたちもかっこ良く踊り狂ってます!!安室奈美恵LIVEで№1です!!んで僕のバイブル(笑)

Welcome!!

Monthly Archives
Recommend Blog

BLACK FLAVOR         HIP-HOP/R&Bなどブラックミュージック中心にレビューしているサイト。作品レビューの豊富さはピカイチ!僕も超参考にしてます!!

ブログ内検索

RSSフィード
管理人室