お気に入りCD(洋楽・邦楽・安室奈美恵)、日記など書いていこうと思いますっ! 洋楽聴き始めて3年ぐらいの洋楽初級者なんで、期待せずお手柔らかにお願いします! Special Thanks KATSU
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
perfume3rd.jpg
女の子3人からなるテクノ・ポップ・ユニットPerfumeが前作『GAME』のブレイクから約1年ぶりに発表された3rdアルバムを紹介!!引き続き中田ヤスタカをサウンドプロデューサーに迎えています。

POPなメロディーとサウンドの上手いバランス感覚を持った『love the world』 や、アッパーなテクノサウンドを全面に出したメロディアスチューン『Dream Fighter』 と立て続けにシングル曲で攻めます。続く『edge < ⊿-mix>』 は彼女たちのLIVEでは欠かせないくらいに完成度が高いパフォーマンスするダンスチューン。中国的な旋律とYMOを彷彿させるテクノPOPサウンドが『NIGHT FLIGHT』はこのアルバムの核になるであろう曲。独特なトラックにCOOLなメロディーが乗っかる『Kiss and Music』。これダンス付けたら凄い映えそう。CLUB JAZZを取り入れたアップナンバー『Zero Gravity』、Winkを現代版にしたような哀愁あるユーロビート系ナンバー『I still love U』。続く、劇的なイントロが強烈なシングル曲『ワンルーム・ディスコ』 でも80年代のサウンドを取り入れてます。ラストはJAZZ風のピアノやグロッケンが切ないスローなクロスオーヴァーナンバー『願い』で新たな魅力を披露。こういう生な音に近いサウンドも次回以降の作品で聴いてみたいかも。

前作に比べて“シンプル”になった印象を受けます。耳馴染みが良い音色やアレンジ、そんでもって大人っぽくなったサウンド。これまでの尖がった音が苦手だった方でも少し聴きやすくなったと思います。 個人的にはまたリピートしちゃうんです(笑)ぜひ聴いてみてください

● 関連作品 ●
・2nd AL 『GAME』レビューこちら
・LIVE DVD 『Perfume 「BUDOUKaaaaaaaaaaN!!!!!」』 こちら



スポンサーサイト
atringosg.jpg
【収録曲】
01. ありあまる富
作詞・作曲 椎名林檎  補作・編曲 いまみちともたか
Guitars いまみちともたか  Bass 新井健太 from 東京ローカル・ホンク
Drums 河村“カースケ”智康  Chorus 杉並児童合唱団

02. SG~Superficial Gossip~
作詞・作曲 椎名林檎  編曲 野崎良太
Strings Arrangement & All Other Instruments 野崎良太 Jazztronik
Strings NAOTOストリングス


椎名林檎が約5年半振りとなる新作を発表。それまでは東京事変としての活動を主にしていたのはご存知かと思いますが、多くのファンが“椎名林檎”として活動することに驚いたことと思います。そんな彼女の久々のシングル『ありあまる富』はTBS系ドラマ『スマイル』の主題歌として書き下ろしたミディアムテンポのアコースティックなナンバー。優しくシンプルな言葉遣いなんだけど、的を突き刺すような棘も密かに隠れている歌詞です。今回はギターやアレンジに80年代に活躍したバービーボーイズのいまみちともたかが参加。
続く『SG~Superficial Gossip~』は6月24日発売のアルバム『三文ゴシップ』の展開を示唆するナンバーとのこと。サウンド面でのクラヴジャズを手掛けたのはJazztronikとして活動する野崎良太。兄・純平と親交があったことから今回のコラボレーションとなったようです。
なお今回のシングルはアルバム『三文ゴシップ』には未収録とのことなので、ぜひチェックして欲しい作品です。ぜひ聴いてみてください

● 関連作品 ●
・2nd 『勝訴ストリップ』レビューこちら        
・東京事変 『娯楽』レビューこちら
・東京事変 『大人』レビューこちら
■Live Report 「椎名林檎(生)林檎博’08 ~10周年記念祭~」こちら
■公式特設サイトこちら




perfumebudoukaaaaaaan.jpg
独特の個性とテクノサウンドで世の中を席巻中のPerfumeが2008年11月に念願の日本武道館2Daysライヴを開催。同年12月31日にはNHK紅白歌合戦初出場と、勢いにのりまくっている彼女たちのパフォーマンスが収録された1枚です。


個人的にお気に入りなのがオープニングナンバーである『コンピューターシティ』
から『edge』の流れ。COOLでカッコいい演出から心掴まれること間違いなしです。そして『plastic smile』『love the world』の可愛らしい振り付けも見応えありで好きな流れです。スタンドマイクで歌う『マカロニ』、切ない表情で引立たせる『Baby cruising Love』、椅子を使用した妖艶なパフォーマンスがカッコいい『Take me Take me』、某大作映画のソードを持って踊る『GAME』、猫の振りが随所に登場するダンスナンバー『シークレットシークレット』、スタンドマイクで可愛らしく生歌も披露(?)した『ジェニーはご機嫌ななめ』、観客を盛り上げながら始まる『チョコレイト・ディスコ』、大ヒットナンバー披露で会場のテンションが上がった『ポリリズム』、アンコール1曲目で収録当時の最新ナンバーを披露した『Dream Fighter』です。
いやいや、舞台演出もビュンビュンとレーザー使って、キラキラでピカピカなLEDありで見応え十分だし、3人の揃ったダンスが観れて良かったです。ダンスを観たいって方にはおススメ出来る1枚だし、なんといってもお客さんを弄るMCも面白いです(笑)それはDisc2のこれまでの彼女たちのダイジェスト映像(爆笑ナレーション入)でも発揮されています。ぜひ観てみてください


● 関連作品 ●
・2nd AL 『GAME』レビューこちら


uratanaoya1st.jpg
avex所属のダンスポップユニットAAAのメンバーである浦田直也がソロアーティストとしてアルバムを発表!!ジャケット帯にはグループ名も書かれていないし、ジャケットも顔を俯いたものが使用されていることから、定着したイメージと一線を引くということでしょうか。内容も今井了介率いるTiny Voice Productionや豪華制作陣が参加、本格R&Bナンバーを1枚に凝縮したアーティスティックな内容になっています。

『Turn Over』 は今井了介制作による程良いエレクトロサウンドが気持ち良いミッドチューン。ヴォーコーダー使いが今っぽいですね。
『Baby Bang! feat. SPHERE』は4つ打ちダンストラックに艶やかなファルセットがのかっるアップチューン!!リリック&RAPにはZEEBRAの弟SPHEREが参加。
『I Think I'm In Love』 はThe-Dream風な“えーえー”が随所に出てくるメロディアスR&Bスロー。制作はUSK TRACK。個人的におススメ曲。
『Ecstasy feat. YUKALI』は制作に男性シンガー田中ロウマが参加したアダルトなメロディーが妖艶なダンスチューン。女性シンガーYUKALIとの絡みが聴き所。
『Too Late』 は男性R&BグループFull Of Harmonyが制作した極上でクラシック感漂うR&Bスローナンバー。
『Hot Like Fire』 は男性シンガーHI-Dが制作に参加した中東系サウンド&旋律が耳に残るダンスナンバー。
『Voice Of Mind』 は作詞を自身で書き上げたスローバラード。制作は今井了介MANABOON
『Anything About Sex』 はアコギ&エレキのカッティングやフレーズが大人の駆け引きを想像させるR&Bミッドナンバー。制作はMine-Chang
『Starting All Over』は畳み掛けるようなドラムトラックに軽快に歌い上げるアップナンバー!!制作はUSK TRAK
『Like A Tatoo』は冷ややかなシンセブラスと4つ打ちのハウス系トラックが気持ち良いアップチューン!!
『White Lie』 は半音ずつ下がっていく旋律が耳に残るR&Bミアップ。リリックにHOME MADE 家族のKUROが参加。

先行したイメージを持った方がいたら、まず取り払ってください。トラックのクオリティーは良いし、ヴォーカルも良くも悪くも程よいPOP感あり。海外ではこういうPOP系男性R&Bシンガーっているけど、ここ日本では三浦大知、田中ロウマぐらいじゃないですか。本当貴重なアーティストの登場です。ぜひ聴いてみてください

● 関連作品 ●
・田中ロウマ 『DAYBREAK』レビューこちら

globerelation.jpg
1998年に発売されミリオンセールスを記録したglobeの4thアルバムを紹介!!新しいファン獲得のため「BRAND NEW globe 4 SINGLES」としてシングル4作連続リリースが話題になり、4枚全てが同時TOP10チャートインしたことで有名です。

『letting out a deep breath』 はオリエンタルな旋律とバウンシーなベースが高揚感上げるプログレ風アップナンバー。
『across the street,cross the waters』は琴に似た哀愁感ある音色 からサイケなサウンドへとどんどん展開していくプログレナンバー!!
『wanna be A Dreammaker』 は第一弾シングルとして発表されたデジタルROCK色のアップチューン!!シングルとはアレンジが少々変更されています。
『creamy day』はピアノの物悲しい伴奏に懺悔をするかのように静かに歌うアコースティック風なスローバラードナンバー。
『Sa Yo Na Ra』は第2弾シングルとして発表された3連符のROCKミッドナンバー。エッジの効いたエレキのフレーズに口ずさみやすい曲。
『sweet heart』 は第3弾シングルとして発表されたドラムンベーストラックが疾走感あるアップナンバー!!シングルよりバンドサウンド風になっていてMARCのRAP部分も増えています。
『like a snowy kiss』KEIKOの作詞から曲を作っていった、雪の中の白い吐息のようなフワっとした温かさがあるミッドバラード。
『calls from the public』 MARCをメインにおいたメロディアスなミッドナンバー。
『Perfume of love』は第4弾シングルとして発表され、“残り香”のようなSE音が徐々に切ない痛みを呼覚ますメロディアスな重いミッドROCKナンバー。
『illusion』 KEIKOの作詞から曲を作ったという儚い幻想を見たかのようなメロディーが心を掴むミッドナンバー。

骨太なバンドROCKサウンドを軸にデジタル要素を散りばめた作品。その後の作品で披露するプログレ要素も含ませた今作は、アルバムの完成度もアーティスト性や音楽的にレベルの高いことをしてるなぁと感じました。個人的名盤です。ぜひ聴いてみてください


● 関連作品 ●
・7th AL『Lights』レビューこちら
・3rd AL『Love again』レビューこちら

maxnewedition.jpg
安室奈美恵とともに「SUPER MONKEY'S」として活動後、安室以外のメンバーNANAMINAREINALINAで結成されたガールズユニット MAX。2002年にMINAの出産により新メンバーAKIが加入。2008年8月にはそのAKIがソロ活動による脱退。新メンバーを入れるか3人でやっていくか今後の活動を話していく中で、音楽活動に意欲を示していたオリジナルメンバーMINAを加入させ6年振りにオリジナルメンバーで再始動!!今回はその再始動を機に発表した、往年のヒットナンバーを全てリアレンジしたベストアルバムを紹介!!

『Ride on time (eighteen degrees. Mix』は現在流行しているエレクトロサウンドに生まれ変わったダンスナンバー!!煌びやかさとピコピコした遊び心が良いです!!
『Love is Dreaming (Takashi Ikezawa Mix) 』は4つ打ちのミッドテンポのキラキラ系ハウスアレンジのダンスナンバー。オリジナルのCOOLさは残しています。
『Shinin'on-Shinin'love (Takashi Ikezawa Mix) 』は前曲と同じく煌びやかなミッドテンポの大人のハウス・ダンスナンバー!!
『銀河の誓い (SADA Mix)』は原曲のROCKっぽいエレキのフレーズなどを残しつつもエレクトロサウンドになったメロディアスアップナンバー!!
『Love impact (PAX JAPONICA GROOV Mix)』はCLUB JAZZ風のエレピ&ピアノやエレキのカッティングがお洒落感増量のアップナンバー!!オリジナルより良いです!!
『一緒に… (GIRA MUNDO Mix)』はボンゴ系のパーカッションとアコギ&ピアノなどブラジリアン風のラウンジ系に生まれ変わったスローナンバー。これもオリジナルより良い!!
『Seventies (Anthology Disc Studio Mix) 』はエレクトロサウンド全開のアップナンバー!!!
『GET MY LOVE! (Ryosuke Nakanishi a.k.a. studio-R Mix) 』はオリジナルのイメージそのままにスラップベースのゴリゴリ感がテンション上げるダンスチューン!!
『TORA TORA TORA (DJ PLANET Mix)』は軽快なピアノがテンションあげるハウスアレンジのアップナンバー!!
『Give me a Shake (Wall5 ,Spicemagic Mix)』はブラックの要素は残しつつもバウンシーなベースラインがテンション上げるエレクトロ風アップナンバー!!
『Grace of my heart (Ryosuke Nakanishi a.k.a. studio-R Mix)』はCLUB JAZZ風にアレンジされたCOOLなミッドナンバー。オリジナルよりもカッコいいです!!
『閃光-ひかり-のVeil (CLAZZIQUAI PROJECT Remix)』は韓国のDJ CLAZZIQUAIが手掛けたハードハウスアレンジのアップナンバー!!
『Are You Ready? 』は今回の再始動にあたっての新曲。デジタル音色満載のCOOLなR&Bナンバー!!大人の風格がカッコいい洋楽っぽい曲。こんなMAXが聴きたかったと個人的な思いが叶いました(笑)

HOUSE, ELECTRO, CLUB JAZZ,など“キラキラした踊れる大人のクラブサウンド”に様変わりしていて、オリジナルアレンジのほうが良い曲もあるけれど、30代になったMAXに似合ったサウンドで好印象でした!!心残りなのは、ヴォーカル。ハモった曲とかも聴きたかったです。でも新曲なんかはそれぞれのソロが多くて洋楽テイストもあってカッコいいの一言に尽きます。今後の活動が楽しみです!!ぜひ聴いてみてください

globelights.jpg
1995年デビューからヒット曲を連発し、90年代のJ-POPシーンに多大な影響を与えた小室哲哉が“純正100%小室サウンド”と名乗ったユニットglobeが2002年に発表した7thアルバムを紹介!!この時期トランスを意識したサウンドで、全盛期のポップ感との調和がマッチしていた内容になっています。

『Many Classic Moments』はクラシカルな旋律のループが哀愁感漂わすメロディアスナンバー!!
『Merry Go Round』はアコギのアルペジオをリアルにプログラミングした優しく切ないミッドバラード。全盛期の曲に近い名曲です。
『What's The Justice?』KEIKOも作詞に参加したトランス色強いナンバー。歌は前半のみで全体がインストのようなナンバー。
『Genesis Of Next』は10分にも及ぶプログレのように曲が展開していくトランスサウンド全開アップチューン!!これはカッコいいっす。
『Come Into Existence』MARKがアレンジを担当したRAPをメインにしたアグレッシヴなハードハウスナンバー!!
『女神』は歌とピアノとシンセパッドのみで構成されたスローバラード。globeのアルバムには必ず名バラードがあるんですよねー。
『try this shoot』は今回のアルバムの中でトランス色が一番強いPOPアップナンバー!!
『Stop! In The Name Of Love』はThe Supremesのヒットナンバーをトランス色にアレンジしたアップナンバー!!ドラマ主題歌にもなりました。
『Lights Brought The Future』はピアノのみで演奏したバラードナンバー。当時の世界情勢を期に制作された曲。

プログレの流れとトランス、全盛期のPOP感が全て共存した作品。トランスナンバーはもちろんアコースティックな名バラードありと満足度高い内容です!!個人的に学生時代に良く聴いていたアーティストなんでぜひともglobeには頑張って欲しい!!ぜひ聴いてみてください

● 関連作品 ●
・3rd AL『Love Again』レビューこちら


// HOME //  NEXT
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 bounce track all rights reserved.
Recommend Video

         Christina Aguilera / Express [Live Ver.]   Perfume / ねぇ [TV Ver.]

Profile

   KOHEI

Author:  KOHEI
● 年齢 ● 2X歳

●好きなアーティスト●
TLC, Madonna, Janet Jackson
Christina Aguilera, Alicia Keys
Brandy, Monica, Mary J. Blige
Beyonce, Faith Evans,P!nk
Kelly Clarkson, Jessica Simpson
Christina Milian, Mya, Aaliyah
Blaque, Fantasia, Kylie Minogue
Luther Vandross, John Legend,
R.Kelly, Justin Timberlake,
Jamie Foxx, Ne-Yo, Tank
Maroon 5, John Mayer
Darren Hayes, Savage Garden

安室奈美恵, 東京事変 etc...

詳しくはこちら

Categories
Review
Comments
Push!! CD & DVD

                      QUEEN OF POPであるマドンナの初のオールタイムベスト!!!ヒット曲オンパレードな2枚組。POP界の音楽史とも言えるCDです。これでお勉強しましょ♪            American Idol第8シーズンの優勝者Kris Allenのデビューアルバム!!巷では対抗馬で、色っぽくて派手なAdamのメディア取り上げが断然多いですが、個人的にはオーソドックスなサウンドにKrisのヴォーカルが一押し。         安室奈美恵 シングルHIT曲だけのLIVE!!奈美恵さんの真骨頂である迫力の歌&ダンスは圧巻!!披露しているのは知ってる曲ばかり!!ダンサーさんたちもかっこ良く踊り狂ってます!!安室奈美恵LIVEで№1です!!んで僕のバイブル(笑)

Welcome!!

Monthly Archives
Recommend Blog

BLACK FLAVOR         HIP-HOP/R&Bなどブラックミュージック中心にレビューしているサイト。作品レビューの豊富さはピカイチ!僕も超参考にしてます!!

ブログ内検索

RSSフィード
管理人室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。